たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

ETF-株式ETF

SPDR S&P 500 ETF Trust【1557】を徹底解説。円で買えるS&P500ETFだが!?

SPDR S&P 500 ETF Trust【1557】という東証上場のETF SPDR S&P 500 ETF Trust【1557】という東証上場のETFがあります。これは、世界最大規模のETFであるSPYの東証上場バージョンです。スパイダーの看板商品であるSPYが円貨で買えますので、大変に利便性は高…

東証上場のS&P500連動ETF【1655】【2558】の使い勝手が良い話

東証上場のS&P500連動ETF【1655】【2558】の比較 今まで、東証上場のS&P500連動ETFというと、1557が人気でした。SPYの東証上場バージョンということで流動性も比較的高く、経費率0.0945%と割安感があったからです。 しかし、東証上場のS&P500連動ETFも数が増…

VTIの株価が安全域を獲得したことについて

VTIが安全域を獲得したことについて VTIが安全域を獲得したように見えますので、記念して記事を書いておきたいと思います。といっても、最近投資を始められた方にとっては「?」というタイトルでしょう。新型コロナウイルスによる動揺が見える相場ですから、…

【SPXS】はS&P500の値下がり時に上昇する、ベア3倍ETF

【SPXS】はS&P500の値下がり時に上昇する、ベア3倍ETF SPXSというS&P500と逆の値動きをするETFです。3倍レバレッジをかけているので、大きめに動きます。名目上は3倍ということです。 右肩上がりのS&P500ですが、短期的に調整が入ることは当然あります。…

高配当株式ETFであるSPYDの特徴/メリットについて徹底解説!

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式【SPYD】とは? 世界第3位の資産運用会社、米State Street社のETF 米国高配当株式ETFでは、HDV・VYMと並んで人気 直近の配当落ち日/配当基準日/配当支払日 S&P 500 高配当株式【SPYD】のチャートと分配金 他の高配当ET…

【ZMLP】は利回り20%近いMLPに特化したETF

【ZMLP】は利回り20%近くに達している ZMLPの取引値がずるずると下がっています。そのため、直近の利回りは17%超とインパクトのある数字になっています。 ZMLPというのは、MLP(マスター・リミテッド・パートナーシップ)のETFです。MLPは利益の90%…

米国高配当株と米国ETFの使い分け

米国高配当個別株と米国株ETFの考え方 高配当株投資と米国株ETF投資、どちらへの投資が良いのでしょうか。結論を先に書いてしまうと、要は使い分けと考え方なのかと思っています。今回の記事ではこのことについて少し触れてみます。 高配当米国株の魅力は配…

ETFの信託報酬が発生するタイミング

ETFの信託報酬はいつ発生しているのか 私たちが売買するETFの信託報酬はいつ払っているのでしょうか。信託報酬は明確な固定費ですから誰もが気にします。しかし、「いつ払う」ということに関しては、あまり話題になりませんね。 さて、この話題について「米…

米国株高配当投資における2018年以降のパフォーマンスについて

米国高配当投資に異変アリ 人気のある米国高配当株投資ですが、2018年以降やや苦戦をしています。相変わらず多くの銘柄は増配をしていますし、減配も一部の銘柄を除いてしていません。いわば、見込み通りのインカムを出してくれています。 米国高配当株E…

ETF、投資信託、個別株、資産形成に適しているのはどれか

ETF・投信・個別株。資産形成に適しているのはどれか ETFは市場売買、市場価格である ETFは一般的には経費率(信託報酬)が投資信託より安い ETFは元本からの払い戻しが無い 投資信託のメリット 円での積み立て投資がしやすい 投資信託はバランスファンドが…

米国株セクター投資とバンガードの考え方

10セクターの米国株ETFを設定しているバンガード 米国株は業種ごとにグループ化できます。これをセクターと言います。バンガードやブラックロック、スパイダーなどの大手各社はセクターごとに的を絞った「セクターETF」を組成しています。 ここでは、低経費…

海外ETFの仕組みや強みを徹底解説

海外ETFに興味がある方必見。このページでは、海外ETFの仕組みや強みを徹底解説いたします。また、2019年時点でのおすすめの海外ETFや購入する際のおすすめの証券会社も紹介しています。

米国株ETF,S&P500で始める投資入門

米国株の基本、S&P500やニューヨークダウ30種はどこで買えるの? S&P500ETFを円で、投資信託で買う S&P500ETFを円で、ETFで買う S&P500ETFをドルで買う 米国株ETF,S&P500がそんなに儲かるならばみんな買えばいいのに? そんなに手堅いならば、どうして株で…

バンガード・トータルワールドストックETF【VT】で世界中に投資ができる

トータルワールドストックETF【VT】で世界8000銘柄への投資 トータルワールドストックETF【VT】のチャートと配当 トータルワールドストックETF【VT】の構成銘柄 2016年のVTの構成銘柄 2017年のVTの構成銘柄 2018年のVTの構成銘柄 トータルワール…

オールドエコノミーとニューエコノミーのどちらへの投資が妥当性があるのか

オールドエコノミーとニューエコノミーとは 米国株は好調ですが、全ての産業が好調というわけではないですね。例えば、日本や中国、韓国、あるいはドイツといった国で代替可能な産業はそれほど強いわけではありません。 自動車産業はその代表格のようなもの…

バンガードのVOOは、VTIに匹敵するパフォーマンスのETF

VOOとはバンガード社が組成する最も有名な米国株ETFの1つです。このページでは、VOOとは何か解説したうえで、VTIなどほかのETFと保有銘柄数や年利・配当などについて比較します。

S&P500レバレッジ3倍ETF【SPXL】をどう考えるか

レバレッジ投資をすべきか悩んでいる人へ。SPXLとは米国の大型株500株の集合体であるS&P500をレバレッジ3倍したETFです。このページでは、他のETFや年利、構成銘柄について比較検討しています。SPXLのリスクについても解説しています。

バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】は安定の高配当米国ETF

どのETFを選ぶべきか悩んでいる方必見!VYMとはバンガード社が組成する米国高配当株式ETFです。このページでは、VYMとHDVなどほかのETFの保有銘柄やリターン、配当などについて比較したうえで、どのETFが優れているのか解説します。

【VOOG】【VUG】【VBK】を使ったグロースETF投資

【VOOG】はS&P500の大型成長株ETF バンガード・S&P500グロースETF【VOOG】はS&P500グロース指数のパフォーマンスへの連動を目指したETFです。大型成長株への投資と言えば分かりやすいでしょうか。ティッカーシンボルからも分かるようにバンガードS&P500ETFで…

外国税額控除と所得税額控除の関係

外国税額控除は米国株投資に必須 米国株投資における外国税額控除とは、米国内で源泉徴収された税金を控除してもらう制度です。米国での税金は、株式売買益にはかかりません。売買に伴う譲渡益税は、日本国内の2割ということです。 しかし、配当金・分配金…

米国ETF運用総額ランキングトップ100【2019年】

米国ETF運用総額ランキングトップ100【2019年】 米国ETFの運用総額ランキングをご紹介します。 トップのSPYはおよそ30兆円という額です。多くの国の国家予算を上回る規模ですね。日本の1年間の歳入は変動はありますがおよそ50兆円です。その規模の大き…

米国ETF信託報酬(経費率)ランキング100【2019】

米国ETF信託報酬・経費率ランキング【2019】 米国ETFの信託報酬・経費率をランキングでまとめておきます。米国市場で買えるETFに限定しています。また、ランキング100までで赤字のものと、100位以下でもあえて取り上げているものは、弊ブログで触れたことの…

iシェアーズMSCIコクサイETF【TOK】は日本以外の先進国株式ETF

iシェアーズMSCIコクサイETF【TOK】で先進国株式を丸ごと買える iシェアーズMSCIコクサイETF(TOK)は、MSCI KOKUSAI(コクサイ)インデックスへの連動を目指したETFです。平たく言うと、先進23か国市場との連動を狙ったETFです。各国の配分は時価総額を背…

バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF【VHT】はディフェンシブETFの代表格

VHTはヘルスケアに特化したバンガードのセクターETF VHTの分配金とチャート VHTの構成銘柄群とコメント 2018年の構成銘柄 VHTはヘルスケアに特化したバンガードのセクターETF VHTはバンガード・米国ヘルスケア・セクターETFと言います。 MSCI USインベス…

ラッセル2000指数(Russell2000)と連動ETF【IWM】【VTWO】

ラッセル2000指数(Russell2000)とは? ラッセル2000指数(Russell2000)とは、アメリカの小型株指数の1つです。アメリカ市場に上場する3000の銘柄のうち、時価総額1000位から3000位の企業を集めた指数です。 アメリカの資産運用サービス会社である…

バンガード・トータルストックETF【VTI】で米国市場全体への投資ができる

どのETFを選ぶべきか悩んでいる方必見!VTIとはバンガード社が組成する米国株株式ETFです。このページでは、VTIとSPY,TOK,VTなどほかのETFの保有銘柄やリターン、配当などについて比較したうえで、どのETFが優れているのか解説します。

QQQはNASDAQ100連動の高パフォーマンスETF

QQQはNASDAQ100連動の高パフォーマンスETF QQQのチャートと配当 QQQの構成銘柄 2017年のQQQ構成銘柄 2018年のQQQ構成銘柄 2019年のQQQ構成銘柄 3年見通したQQQ QQQのセクターアロケーション 2017年のQQQセクターアロケーション 2018年…

iシェアーズ・コア S&P 小型株 ETF【IJR】は投資のコアになりうるか

iシェアーズ・コア S&P 小型株 ETF【IJR】とは? iシェアーズ・コア S&P 小型株 ETF【IJR】とは、ブラックロックの小型株ETFです。S&P SmallCap 600 インデックスに連動しています。 有名なライバルETFとしては以下の2つがあります。 Vanguard S&P Small-Ca…

米国増配株式ETF【VIG】は増配株をあつめた米国株ETF

VIG、米国増配株式ETFの紹介です。米国ならではの連続増配銘柄を多数組み込んだETFです。分配金利回りはさほど高くないものの、値上がり益が見込めます。

バークシャーハサウェイ【BRK】とインデックスファンドはどちらが優れているのか

バークシャーハサウェイ【BRK】という存在 バフェット氏が作ったバークシャーハサウェイ【BRK】は投資に関わる人ならば知らない人はいないでしょう。バフェット氏自身が個人投資家であり、実業家でもあります。フォーブスが毎年発表している世界の長者番付を…