たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

ドル円の見通しとドル転の考え方

ドル転してドル建てで資産形成をしていくということ ドル建てで資産形成をしていくと、いつしか為替相場のことが大して気にならなくなってきます。投資資金は生活防衛資金とは別ですし、住宅費や学費などの代替不可能な資金とも別だからです。 出口では円転…

ロボアドバイザーの比較をする基準とは

ロボアドバイザーが続々と登場している 最も有名なTheoを始め、ロボアドバイザーが続々とサービスを開始しています。これがなかなか面白いので、記事にしてみます。まず、サービスを開始しているロボアドバイザーはこれだけあります。 WealthNavi ウェルスナ…

米国株を高値掴みした時に考えること

米国株を高値掴みしてしまいました。 このところの相場が波乱含みであり、値動きが激しくなっています。10月は大きく下げましたが、中間選挙を経て再び上昇しました。かと思えば再び2%を超える下げに見舞われています。 大きなスパンで見れば、それでもま…

米国バンガード生活必需品ETF【VDC】ディフェンシブ銘柄の集合体

米国バンガード生活必需品ETF【VDC】はこれまで最高の成績 VDCは米国生活必需品セクターETFと言います。「MSCI USインベスタブル・マーケット・生活必需品25/50インデックス」への連動を目指しています。信託報酬は0.10%、安定の低信託報酬、バンガード社で…

米国株ETFが良いのか、それとも米国株投資信託が良いのか。

米国株ETFが良いのか、それとも米国株投資信託が良いのか。 米国株ETFが良いのか、それとも米国株投資信託が良いのか。これは永遠のテーマかもしれませんね。今回はこの「米国株ETFが良いのか、それとも米国株投資信託が良いのか。」というテーマに関しての…

1億円で日本株投資から米国株投資へ

1億円の日本株投資から米国株投資へ 日本株は高度成長期から1989年のバブル崩壊まではとても好調でした。この期間のパフォーマンスは実は米国株を凌駕しています。私の祖父は株式投資が趣味でしたが、最も良い時代を過ごしたといえます。 1989年以…

東証REIT指数はなぜ堅調なのか

東証REIT指数が底堅い動きを示している 東証REIT指数が底堅い動きを示しています。下図は東証リート指数の1年チャートです。 ※SBI証券のチャートから 見ての通り、2月の株価調整では連れ安したものの、10月の株価調整ではほとんど影響を受けませんでした…

米国株の見通しは暗いのか

米国株の見通しは暗い? 米国はこの10年目覚ましい経済成長を遂げてきました。他の先進諸国が軒並み高齢化に苦しみ、そして産業の硬直化から逃れられない中、出色と言ってよいでしょう。その原動力になったのはIT産業に他なりません。 多くの期待を集め、I…

遺産相続で得た7000万円をどのように運用するか

遺産相続で得た7000万円をどのように運用するか 日本は累進課税であり、相続税も重いことから、諸外国に比べるとこれでも平等社会になっています。これは第二次世界大戦の敗戦から、当時の財閥や地主が解体されたことが大きく、その思想は今も生きている…

共働き家庭の資産運用術、基礎の基礎

共働き家庭の資産運用術 今は共働き家庭が珍しくありません。20年、30年前はさほど多くはなかったのですが、一般的に年収が頭打ちですから経済的な合理性はあります。また、十分ではないものの女性の働く環境が整ってきたことも大きいですね。 家庭によ…

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】の魅力とVYMとの違い

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】 【HDV】は、正式名称はiシェアーズ・コア米国高配当株ETFと言います。バンガードの【VYM】と狙いどころが似ています。現時点で高配当である株式を集めたETFです。 【VIG】のように増配銘柄ではなく、今の高配…

S&P500レバレッジ3倍ETF【SPXL】をどう考えるか

S&P500レバレッジ3倍ETF【SPXL】とは S&P500は米国の大型500株の集合体です。AmazonやMicrosoft、apple、ボーイング、ジョンソンエンドジョンソン、ファイザー、などなど米国を代表する銘柄が組み込まれた、最も有名な米国株ETFの1つです。 このS&P500…

年商3000万からの法人投資術

法人持ちになると投資の目線が変わる 法人持ちになると投資の目線が変わります。実物投資でリスクが取れるようになるからです。購入したものによっては経費で処理ができますし、減価償却で利益を圧縮していくこともできます。 そういうメリットから、資金を…

住宅ローンは繰り上げ返済すべきかどうか。

住宅ローンは繰り上げ返済すべきかどうか 住宅ローンを抱えている人は多いです。かくいう私も2年前に自宅を買いました。15年、学生時代も含めると20年近く賃貸に住んできました。やはり自宅と賃貸の違いは大きく、キャッシュフローは軽くなり、生活の質…

新しい投資信託への乗り換えを検討する

新しい投資信託への乗り換えを検討する 質が良く、新しい投資信託が次から次へと出てきています。このような質の良い新発投資信託ラッシュは過去においてもあまり見られず、乗り換えようか迷う人が出てきていますね。 典型的な例としてはS&P500連動投資信託…

米国株は試される相場になっている

米国株は試される相場になっている 米国株は値動きの激しい相場になっています。 青色=Amazon 赤色=全米株式ETF【VTI】 水色=債券ETF【AGG】 上図は半年チャートです。Amazonが一時期半年で30%も上振れしていました。VTIも10%ほど上振れしていました。10…

投資の第一歩は節税枠を埋めることから

感受性の高い荒れる相場 昨今の相場は感受性が非常に高く、決算によって大きく上下動します。企業のファンダメンタルズは3ヶ月の決算程度で劇的に変わるわけではありません。にもかかわらず、Amazonが大きく動揺し、Microsoftが上げる、AT&Tが、エヌビディ…

バンガード・エマージング・マーケッツETF【VWO】は新興国のETF

VWOは新興国市場の株を集めたETFです。新興国の有力企業群を丸ごと買えるETFです。

資産2億円でアーリーリタイア、その後の資産運用

アーリーリタイアするための基本的な考え方 アーリーリタイアの目安としては1億円ということがよく言われます。人によっては半分の5000万円という人もいます。これは、人それぞれ背景が違うからです。背景というのはズバリ言って4つです。 年齢 年間支…

iシェアーズMSCIフィリピンETF【EPHE】のパフォーマンスと分析

iシェアーズMSCIフィリピンETF【EPHE】はフィリピン企業がまとめて買える iシェアーズMSCIフィリピンETF【EPHE】はフィリピン銘柄をまとめて買えるETFです。フィリピン株式市場との連動を目指しています。フィリピンは人口規模、国内市場もそこそこ大きく、…

ソーシャルレンディングのおすすめは?

ソーシャルレンディングは今後、投資の分散投資先としてどうか 事業を行うときには、資金が必要になることが多いです。例えば太陽光であれば設備投資や土地代が必要になりますし、不動産であれば不動産を買うために諸経費を始めとする初期投資が必要になりま…

モゲチェックとは?住宅ローン借り換えの評判を聞いてきました。

モゲチェックとは?住宅ローン借り換えの評判を聞いてきました。 住宅ローンの見直しが大事ということは、弊ブログでもたびたび書いてきました。金利は変動するからです。また、返済実績が積み重なれば自分の信用も向上するため、よりよい条件で乗り換えるこ…

AT&T【T】二大通信会社の一角。利回り6%の高配当株

AT&Tはテキサス州ダラスに本拠を構える、世界最大級の電気通信事業会社です。配当利回り5%の高配当株です。

2018年10月株式市場の下落と今後の見通し

株式市場の下落 普段はあまりトレンドについて書かないのですが、1つの節目になりそうなので書いておきます。株式市場は結局、米国中心です。そのため、米国株が下げれば日本株もEU株も、そして新興国株も下げます。むしろ、米国株よりも大きく変動します。…

バンガード・トータルワールドストックETF【VT】で世界中に投資ができる

トータルワールドストックETF【VT】で世界8000銘柄への投資 バンガード・トータルワールドストックETF【VT】はバンガード社の世界株式ETFです。FTSEグローバルオールキャップインデックスへの連動を目指しています。経費率は0.10%です。 ちなみにS&P500ETF…

SPDR S&P 500グロース株式 ETF【SPYG】は成長株投資の最適解になるか

SPDRポートフォリオ S&P 500グロース株式 ETF【SPYG】 【SPYG】は、バンガードの【VOOG】などと同じく、S&P 500グロース指数に連動するETFです。S&P500の成長銘柄で構成される指数ですね。これらとは別に、バリュー株に着目した【SPYV】もありますが、株価の…

実家暮らしでお金を貯め、資産形成をしていく

実家暮らしでお金を貯める 日本経済は実は戦後2番目ともいわれる長い好景気の中にあります。しかし、それが強く意識されることはありません。それは、仕事にもよりますが一人ひとりの給与の伸びが鈍いからです。 かつてのような高度成長が再び来ることは考…

子育て世帯の理想の世帯年収と現実のギャップ。どうすれば収入を増やせるのか。

子育て世帯の理想の世帯年収は1000万円 子育てには非常にお金がかかります。保育園か幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と進学すればするほどかかります。例えば、生まれてから大学卒業までに1人あたり2000万円から3000万円、高校と大学だけで…

米ドルスワップポイントで待機資金に金利を付ける

米ドルスワップポイントとは FXをする人は殆ど常識的に知っている、このスワップポイントです。平たく言うと、低金利の国の通貨で、高金利の国の通貨を買うと得られる金利差の収入です。 例えば0.1%の低金利通貨で3%の高金利通貨を買えば、年率2.9%の…

【AGG】米国総合債券ETFは優良債券を集めた安定ETF

AGGは正式にはiシェアーズ・コア米国総合債券ETFと言います。ブラックロック社のETFです。分配金とチャートの分析をしています。