たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

グロース株投資と高配当株投資をどのように考えていくか

グロース株投資と高配当株投資をどのように考えていくか 米国株投資をするうえで、グロース株投資と高配当株投資のどちらがよいのでしょうか。ETFでいうと、以下のETFが代表的なものになります。 グロース株投資:QQQ、VGT 高配当株投資:VYM、HDV、SPYD S&P…

老後の生活費を投資で稼ぐという発想

老後の生活費を投資で稼ぐのは難しいけれど・・・ 知識と経験の蓄積に時間がかかる 収入が限られているので元本を減らすとダメージが大きい 老後の生活費を投資で稼ぐには、若いころからの取り組みが必須 年数をかけて、複利を利かせると全く違った景色が広…

eMAXIS Slimバランス8資産均等型はダントツの信託報酬の安さが魅力

eMAXIS Slimバランス8資産均等型とは eMAXIS Slimバランス8資産均等型のポートフォリオ eMAXIS Slimバランス8資産均等型のベンチマーク一覧 eMAXIS Slimバランス8資産均等型の基準価額の推移 eMAXIS Slimバランス 8資産均等型に積立投資をしようと思う バラ…

バッファを持たせた投資を意識すると良いという話

バッファを持たせた投資とは バッファというのは、一言でいうと余裕ですね。「たぱぞうの米国株投資」を始めた2016年ごろは、VTIが90ドル~100ドルでした。2020年現在、160ドルを超えて170ドル目前のところまできています。 米国株の場合…

米国REIT(リート)のおすすめと代表的な銘柄

米国REIT(リート)の役割 米国リートは不況時に株式以上に値下がりする傾向にあります。逆に言うと、不況時に株式以上に反発することがしばしばあります。少なくとも過去を見る限りはそうです。 また、株式投資家にとっては、債券・金・不動産(リート)と…

自営業者にとってiDeCoは最もシンプルな節税の1つ

投資と節税は資産運用の両輪 投資と節税は資産運用の両輪です。かつて「高額納税者ランキング」という、今では考えられない個人情報暴露ランキングがありました。これは一般的には「お金持ちランキング」と見られがちでした。 しかし、多くのお金持ちは優秀…

投資信託等の二重課税調整制度とはどのような制度なのか

投資信託等の二重課税調整制度とは 投資信託等の二重課税調整制度が始まりました。 これは、端的に言うと外国で徴収されていた源泉徴収税が、日本国内で調整される制度です。外国で徴税し、国内でも徴税すると、二重課税になるからです。 2019年12月末までは…

兼業ブロガーだった日のことを振り返っておきます。

兼業ブロガーだったころを振り返る セミリタイアをして、時間ができるかと思いきや、意外と忙しい日々を送っています。気が付けば、法人も1社から2社体制になり、切り分けをする時期になりました。それでも、兼業ブロガーだったころよりは、かなり自由な時…

CMEグループ【CME】は世界最大級の商品・金融先物取引所

CMEグループ【CME】はシカゴ・マーカンタイル取引所やGlobexで有名 CMEグループ【CME】のチャートと配当 CMEグループ【CME】の基礎データ CMEグループ【CME】の売上と利益 CMEグループ【CME】の配当と配当性向 CMEグループ【CME】のBPSとEPS CMEグループ【CM…

定年退職後の生活費を投資で作る

定年退職後の生活費は30万円が目安になる 定年退職後の資産運用を考えています 定年退職後のプランとしては殆ど完璧です。 高属性を得るための努力と工夫 定年退職後のポートフォリオ 個別株リスクをどのように許容するか 定年退職後の生活費は30万円が…

株主優待のメリットデメリットを考える

株主優待狙いのメリットデメリット 株主優待狙いのメリット 利回りを押し上げる 税金面での慣行的な優遇 投資先企業の現物商品がもらえる 株主優待狙いのデメリット 株主優待品に飽きてくる場合がある 優待狙いとファンダメンタルズの乖離 信用で買うと優待…

インデックスファンドの配当込み指数と配当除外指数とは

配当込み指数と配当除外指数とは何なのか インデックスファンド、つまり投資信託やETFにはベンチマークと呼ばれる目標とする指数があります。その指数に沿うように投資信託やETFは値動きします。 大きく外れればそれはきちんと沿えないファンドということに…

資産総額だけを目標にしない投資を心掛けたい理由と対策

目標資産総額は実はあまり意味がない 個人投資家で目標資産総額を意識しない人はいないでしょう。1000万円を超えたぐらいからスケールメリットを実感し始めます。また、1億円を超える「億り人」という言葉が1つの目標になるぐらいです。 好調な相場だ…

株式投資における理想の銘柄分散は何銘柄なのか

銘柄分散の理想は何銘柄なのか 理想の銘柄分散は何銘柄なのでしょうか。1銘柄集中投資をする投資家さんもいますし、10銘柄、20銘柄、多い人だと50銘柄超の分散をする、という投資家さんもいます。1銘柄に投資して、その銘柄が大きく上昇すれば最も効…

何でもかんでも上がる相場がやってきた

何でもかんでも上がる相場がやってきた 何でもかんでも上がる相場がやってきたように思います。 2019年11月ごろから改めて監視銘柄を見直していましたが、よく上がっていますね。2019年の年始にまとめた株は「すべて」上昇しており、中には2倍以…

エスティローダー【EL】の銘柄分析。安定的な売り上げとブランド力。

エスティローダー【EL】の銘柄分析。ブランド戦略が売上げに直結。 エスティローダー【EL】の株価チャートと配当 エスティローダー【EL】の基礎情報 エスティローダー【EL】の売り上げと利益 エスティローダー【EL】の配当性向 エスティローダー【EL】のBPS…

KADOKAWAさんで出版記念セミナーをやります。

KADOKAWAさんで出版記念セミナーをやります。 KADOKAWAさんからお声かけいただき、重版記念セミナーをやることになりました。 KADOKAWAさんでの出版記念セミナー概要 時間表記が21:00までになっていますが、セミナー後の質疑の時間…

ブラウン・フォーマン【BF.B】の銘柄分析。業績好調のスピリッツメーカー

ブラウン・フォーマン【BF.B】は業績好調のスピリッツメーカー ブラウン・フォーマン【BF.B】の銘柄分析です。 ブラウン・フォーマン【BF.B】は、ウイスキー世界一の「ジャックダニエル」やリキュール「サザンカンフォート」「シャンボール リキュール」、ウ…

株式投資初心者が陥りがちな投機のワナとは?

株式投資初心者が陥りがちな投機のワナとは? 株式投資初心者さんが最初に行うべきは、自分の投資のストーリー作りです。どこの国、どこの会社にストーリーを感じて投資をするのかということです。全世界の経済成長に賭けるならば、国際分散投資になります。…

世界の軍需産業売り上げランキング

世界の軍需産業売り上げランキング 世界の軍需産業売り上げランキングをまとめました。今まで、軍需産業というと中国の実態がなかなか浮かんでこず、ランキングでも外れることが多かったですね。 英国のIISS(国際戦略研究所)が中国の軍需産業企業も含んで…

【VGIT】バンガード・米国中期国債ETFの活用方法

【VGIT】バンガード・米国中期国債ETFとは VGITの基礎データ 【VGIT】のチャートと配当 VGITのパフォーマンス実績 VGITを債券ポートフォリオの主軸に据えたい 現状 ストック 質問・希望 VGITの中庸さは確かに面白いところではあります 【VGIT】バンガード・…

【SPXS】はS&P500の値下がり時に上昇する、ベア3倍ETF

【SPXS】はS&P500の値下がり時に上昇する、ベア3倍ETF SPXSというS&P500と逆の値動きをするETFです。3倍レバレッジをかけているので、大きめに動きます。名目上は3倍ということです。 右肩上がりのS&P500ですが、短期的に調整が入ることは当然あります。…

インデックス投資以上のリターンを求めるということ

インデックス以上のリターンを求めるということ 積立のインデックス投資以上のリターンを求めるならば、どのような手法があるでしょうか。それは、以下のような方法になります。 個別株投資 短中期のうねり取り投資 レバレッジ投資 以下、簡単に説明を加えて…

遺産相続でセミリタイアできる資産を得た話

遺産相続でセミリタイアできる資産を得た話 遺産相続でセミリタイアできる資産を得たという話が昨今ちらほらありますね。評価額と実売の価格差を生かした相続や、法人の器を生かした相続など、様々聞きます。相続とは違いますが、二世帯住宅なども見直されて…

2020年代に期待する投資環境

今までにないほど恵まれた2010年代の投資 米国株投資のハードルが一気に下がった 不動産投資が地主限定のものではなくなった 太陽光、民泊、仮想通貨投資という流行 2020年代に期待する投資環境 今までにないほど恵まれた2010年代の投資 201…

株式投資の方法とメリットデメリット

株式投資の方法とメリットデメリットをまとめてみました。 株式投資にはいろいろな考えや手法があり、ズバリこれが正解というのはありません。過去の数字にあてはめて、「これが正解」ということはできます。しかし、過去は未来を保証するわけではないですね…

ストライカー【SYK】の銘柄分析。整形外科に強い医療機器メーカー

ストライカー【SYK】の銘柄分析。整形外科に強い医療機器メーカー ストライカー【SYK】を紹介します。再建系の整形外科に特に強い医療機器メーカーで、脊椎、股関節やひざ関節の器具や、内視鏡、手術室機器に強みを持ちます。内視鏡分野のライバル企業はオリ…

1000万円からの最もシンプルな海外投資の方法

1000万円からの最もシンプルな投資の方法 投資に興味が湧いてきた、始めてみたいという人が増えてきたように思います。今まで貯蓄に励んでいた人も含めてですね。特に、最近の若い人は物心ついた時から景気が悪かったですから、堅実な人が多い印象があります…

追加投資のタイミングをどう考えるか

追加投資のタイミングをどう考えるか 株式投資の追加投資のタイミングをどう考えるでしょうか。個人投資家はリスク許容度が高くない、ということはよく言われます。これは、少々突っ込んで言うと、「マイナスのリスク許容が弱い」と言えます。 当たり前です…

30歳で1000万円を貯める方法

30歳で1000万を貯めるのが1つのターニングポイントになる 30歳で1000万円を貯めるというのが不労所得増大の1つのターニングポイントになります。ただ、株式などを資産で持っている場合、当然上下します。そのため、この資産額というのは1つの…