たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

オプション取引の魅力とリスク

オプション取引とは オプション取引とは、将来ある時点のある商品を買い付ける権利を買うことです。信用取引の一種で、レバレッジも利かせることができます。これだけだと少々意味が分かりにくいので、例を示します。 たとえば、ある年の6月の時点で12月…

投資における現金比率の目安はどれぐらい?

投資における現金比率はどれぐらいがベストなのか 投資における現金比率は一般的にはこのように示されます。 年齢=現金比率 とてもシンプルですね。 20歳=20% 30歳=30% 40歳=40% 90歳=90% ただし、あくまで目安です。例えばバフェット…

銀行預金が死に金になっている日本

銀行預金が死に金になっている現状をどう見るか 銀行の金利はすでに長期にわたって低金利です。10年ぐらい前はそれでもネット銀行で1%、ないしはキャンペーンで1.3%といった金利が付いたことがありました。しかし、昨今では1%台は全く見なくなって久し…

経済的自由は、同時に精神的な自由でもある

経済的自由は、同時に精神的な自由でもある。 たまたま株が好きで、たまたま買った株が当たり、たまたま働かなくても生きていけるようになった。あるいは、コツコツと投資を続けた結果、経済的な自由を得ることになった。いずれの場合も、共通したところはあ…

生活防衛資金はいくら必要なのか?

生活防衛資金は3か月分の生活費という定説 生活防衛資金はいくら必要? 生活防衛資金というのは、自分がリストラされたり、あるいは病気などで働けなくなった時に生活が破たんしないための資金です。 2009年のリーマンショック時に限らず、いきなりの解…

外貨預金が資産運用として微妙な理由

外貨預金が資産運用として微妙な理由 外貨預金は投資対象としては非常に微妙な商品です。基本的に手数料が高く、リターンが少ないのです。特に市中銀行で始める外貨預金はそうです。例えば手数料で言うと 円からドルにするとき=1円 ドルから円にするとき=…

窮地に陥った時に「凌ぐ」ということはどういうことなのか

窮地に陥った時に「凌ぐ」というのはどういうことなのか 窮地に陥った時に「凌ぐ」というのはどういうことなのでしょうか。なかなか記事にするのも勇気のいることですが、読者の皆さんに何か役立つことがあるならばと思い、そのあたりについて今日は書いてみ…

50歳で資産1億円を貯めたので、セミリタイアを検討したい

50歳で資産1億円を貯めたので、セミリタイアをしたい 50歳で資産1億円というのは1つの目標になり得ますね。前にも少し話しをしましたが、私の職場の先輩も、50歳で資産1億円を貯め、セミリタイアしました。 ただし、先輩は両親と同じ敷地内に住み…

ウォルマート【WMT】の銘柄分析。世界最大の小売業。

ウォルマート・ストアーズ【WMT】の銘柄分析。店舗型小売の王様 ウォルマートの歴史は1945年にアーカンソー州でサム・ウォルトン氏がベン・フランクリン雑貨店を始めたことにさかのぼります。サム・ウォルトン氏はミズーリ大学経営学部を卒業、その後軍…

従業員持株会で資産が2.5倍になった話

従業員持株会は企業の将来性が問われる 従業員持株会という制度があります。その名の通り、自分の勤務先企業の株を積み立てていく制度のことです。ドルコスト平均法で毎月の給与から積み立てていくのが一般的です。 自分の勤め先企業に成長性があり、また経…

KLAコーポレーション【KLAC】の銘柄分析。好業績の半導体関連企業

KLAコーポレーション【KLAC】の銘柄分析。好業績の半導体関連企業 KLAコーポレーション【KLAC】は近年好業績で知られる半導体関連企業です。ここでざっくりとご紹介しておきたいと思います。 1997年にKLAとテンコールで合併し、飛躍的に会社が大きくなり…

ストックビジネスによる不労所得をいかに増やすか

ストックビジネスの副収入を得て自分年金づくり 不動産によるストックビジネスの例 ストック型の収入を目指し、駅前不動産を購入したオーナー ストックビジネスとして沖縄軍用地購入をしたBさん 太陽光でストックビジネスを実現したCさん 株式配当によるスト…

インカム投資とキャピタルゲイン投資とは何か。

インカム投資とキャピタルゲイン投資とは インカム投資における収入の例 キャピタルゲイン投資における収入の例 キャピタルゲイン投資においては、特にリスク管理が大事 インカム投資はキャピタルゲイン投資より、ある程度計算できる投資 多少の相場の上下に…

米国株や投資を語る会【女子会】

第1回米国株や投資を語る会【女子会】 2019年11月30日(土)品川にて「第1回米国株や投資を語る会【女子会】」を開催します。 今回は、私と、私の投資仲間の女性たちが投資を語ります。今回は女性限定なのです。これは初の試みですね。 そもそもの…

バンガードの主張するベストな投資方法

バンガードの主張するベストな投資とは? バンガードのアカデミックな雰囲気を醸す社屋 バンガードの圧倒的な資産額 バンガードの会社組織の独特さ バンガードの主張するベストな投資方法はこのようになっている バンガードの運用の骨子 バンガードの投資運…

ウォルトディズニー【DIS】の銘柄分析。メディアコングロマリットの雄。

ウォルトディズニー【DIS】の銘柄分析。メディアコングロマリット。 ウォルトディズニーカンパニーは創業者の名前をそのまま社名にしています。日本にいるとディズニーランドやアニメ映画のイメージが強いですが、母国アメリカでは3大放送ネットワーク局(…

クアルコム【QCOM】の銘柄分析。通信と半導体に強み

クアルコム【QCOM】の銘柄分析。通信と半導体に強み クアルコム(Qualcomm)は、QualityとCommunicationsを合わせた造語です。その名のとおり、携帯などの移動体通信の通信技術と半導体の設計開発を行う企業です。 アーウィン・ジェイコブズ氏とアンドリュー…

年賀状をやめたことによるメリットデメリット

年賀状をやめることと投資の関係 今年も、年賀状を意識する年がやってきました。来年の年賀状は、いよいよ63円ということです。ちょっと前まで50円でしたが、いったん値上げをするとずるずると上がり続けていますね。 輸送コストを考えると、こうなるほ…

BHPビリトン【BHP】の銘柄分析。世界最大の鉱業会社で高配当。

BHPビリトン【BHP】は世界最大の鉱業会社 BHPビリトンはADRでニューヨーク市場に上場している、オーストラリアの会社です。世界最大の鉱業会社として有名です。オーストラリア・メルボルンに本社があり、イギリス・ロンドンには副本社があります。 これは、…

父子家庭と仕事の両立、養育費をどのように得ていくのか

父子家庭と仕事の両立、養育費をどのように得ていくのか 父子家庭での仕事、養育費のバランスをどう考えたらよいでしょうか 父子家庭での最大の課題は、仕事・育児・家事とのバランス 人生を左右するような大きな決定をしない 投資の方向性は自ずとディフェ…

分散投資の考え方と、おすすめの投資の仕方

分散投資の考え方と、おすすめの投資の仕方 投資信託を使って分散投資を始めています。 分散投資とは、リスクを分散するということ 国際分散投資という考え方 米国株分散投資という考え方 債券やリートなどアセットそのものを分散させるという考え方 株と債…

銀行の口座維持手数料が発生するということ

銀行の口座維持手数料が発生するということ 銀行の口座維持手数料が有料化されるかもしれないという記事とツイートが話題になっていました。 とにかくビックリしました‼️ついにここまで来たか!政府の経済失政が‼️【口座維持手数料】だと‼️何じゃそれ‼️預金…

ロイヤルダッチシェル【RDSB】の銘柄分析。高配当6%超え銘柄

ロイヤルダッチシェルRDSBの配当やチャート分析。高配当な世界第二位の民間石油会社。100年を超える歴史。RDSAとRDSBの違いに注意ですね。

ゼネラル・エレクトリック【GE】の銘柄分析。資本財の代表的銘柄。

ゼネラル・エレクトリック【GE】の銘柄分析。GEはエジソン以来のアメリカ資本財銘柄の代表格です。かつてはダウ30種を代表する企業でしたが、現在は事業再編中です。配当、チャート、売上、利益、キャッシュフローなど。

メルク【MRK】の銘柄分析。全米第2位の製薬会社、安定配当が特徴。

メルク【MRK】の銘柄分析。全米第2位の製薬会社 2019年世界製薬大手会社収入トップ15ランキング メルク【MRK】の配当とチャート メルク【MRK】の基礎データ メルク【MRK】の売り上げと利益 メルク【MRK】の配当と配当性向 メルク【MRK】のBPSとEPS メルク【…

AT&T【T】の銘柄分析。安定的な高配当が魅力の通信株。

AT&T【T】は世界最大級の通信会社、高配当で定評 AT&Tはテキサス州ダラスに本拠を構える、電気通信事業会社です。 2014年にディレクTVを買収し、手続きが完了したのが2015年です。さらに2016年10月にタイムワーナーを854億ドル(日本円8兆…

ベライゾン【VZ】の銘柄分析。世界最大級の高配当通信会社

ベライゾンはおよそ4~5%の配当を誇る高配当銘柄です。ニューヨークに本拠を構える、電気通信事業会社です。従業員は約18万人、売上は約12兆円です。アメリカを代表する大企業のうちの1つで、ダウ30銘柄にも含まれています。

組織が個人の思いに寄り添えない時代を生きるということ

組織が個人の思いに寄り添えない時代とセミリタイア 今日は少々、ブロガー界隈の話をしたいと思います。テーマはセミリタイアです。昨今、この話題が私の中で熱いのです。 セミリタイア、あるいはアーリーリタイアというのは、一昔前ならばかなりハードルの…

DC【確定拠出年金】とDB【確定給付年金】の違いと特徴

DC【確定拠出年金】とDB【確定給付年金】の違いと特徴 DCとは、Defined Contribution Planの略です。よく言われる、【確定拠出年金】がそれです。企業型と、個人型があり、個人型はiDeCoで知られます。 これに対してDBは、Defined Benefit Planの略になりま…

アルトリアグループ【MO】の銘柄分析。タバコ株、よく知られる高配当銘柄。

アルトリア【MO】の銘柄分析。高配当、フィリップモリスの米国内会社 アルトリア【MO】のチャートと配当 アルトリア【MO】の基本データ アルトリア【MO】の売り上げと利益 アルトリア【MO】の配当と配当性向 アルトリア【MO】のBPSとEPS アルトリア【MO】の…