読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

千年投資の公理ー売られ過ぎの優良企業を買う

千年投資の公理は永遠不滅のバフェット流を教えてくれる ウォーレン・バフェット氏の投資を理解するうえで欠かせない「経済的な堀」、つまりエコノミックモートについて詳述している本です。私たち長期投資を目指す個人投資家にとって、知っておくべき経済的…

バビロンの大富豪こそ金融教育にふさわしい

バビロンの大富豪は勤労の価値を説く異色の投資本 以前、米国株ブロガーによるおすすめの投資本を紹介したときに、「バビロンの大富豪」がブクマやコメントで推薦されていました。

おすすめの投資本の条件とは

おすすめの投資本をたくさん取り上げてきましたが 書評をやりたいというのがブログ開設の1つの動機でした。おかげさまで記事を重ねることができ、多くの良書を取り上げることができています。

歴戦の米国株投資ブロガーおすすめの投資本10選【保存版】

米国株投資ブロガーの皆さんがおすすめする投資本10選 米国株投資というのはまだまだマイナーです。そのため、関連書籍も多くはありません。しかし、多くはないものの、米国内で出版された書籍が日本語訳として日本国内で出版されるケースがあります。

グローバリズム以後、アメリカ帝国の失墜と日本の運命

グローバリズム以後、アメリカ帝国の失墜と日本の運命 今をときめくフランス人であるエマニュエル・トッド氏は歴史人口学者であり、文化人類学者です。そのエマニュエル・トッド氏へのインタビューをまとめた本です。その豊富な知識と提案性ある社会分析は刺…

新・所得倍増論。潜在能力を活かせない「日本病」の正体と処方箋

デービッド・アトキンソン氏、新・所得倍増論 『新・観光立国論』でPHP研究所の山本七平賞を受賞した、デービッド・アトキンソン氏の著書です。軽井沢で隣家に小西美術工藝社の社主である小西美奈氏が住んでいた縁で、現在は小西美術工藝社で会長兼社長を務…

おすすめの投資本3選はこれだ!

おすすめ投資本をズバリ3冊に絞る 投資のおすすめ本は多々あります。もともとこのブログを始めたのは、投資本に関する書評をやりたかったというのもあります。ちょこちょこと話題の本を記事化し、ブログに上げているのはそういうことです。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)、長寿の時代を豊かに生きるコツ

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)は長寿社会の生き方指南書 平均寿命100歳時代の到来に備え、生き方を根本的に見直そうという本です。そしてなかなか現実的で悲観的です。非常に私好みです。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 作…

お父さんが教える13歳からの金融入門

お父さんが教える13歳からの金融入門、はとっても売れ筋 紀伊国屋書店や丸善、八重洲ブックセンターと言った大手書店で平積みにされている本はだいたい目を通すことにしている、たぱぞうです。

金持ち父さん貧乏父さん、お金と人生について一度は読んでおきたい本

金持ち父さんと貧乏父さんを紹介します。本書は「労働で賃金を得て生活するスタイルだけではなく、不動産などの不労所得も得てより自由な生活を得よう」ということを具体例を交えて説いている本です。

賢明なる投資家、バリュー投資の最高傑作

ベンジャミン・グレアム氏の著書である賢明なる投資家の紹介をします。バリュー投資の最高傑作本と言われています。

株で富を築くバフェットの法則、なぜバフェットだけ勝てるのか

不世出の投資家であるウォーレン・バフェット氏の投資手法について書かれた本「株で富を築くバフェットの法則」を紹介します。

投資で一番大切な20の教え!大不況下でも勝ち続ける思考法!

投資で一番大切な20の教えは勝ち続ける運用戦略と思考法を教えてくれる ハワード・マークス氏の書籍、「投資で一番大切な20の教え」を紹介します。多くの米国株投資家に支持され、何度も読まれている名著です。

ウォール街のランダムウォーカー!株式投資、不滅の真理を読み解く

ウォール街のランダム・ウォーカーは米国インデックス投資の優位性を詳述する名著です。

敗者のゲーム!資産運用に難しい専門知識はいらない!

チャールズ・エリス氏の著書、「敗者のゲーム」は、インデックスETFがそれほど人気がなかった時代からその優位性について指摘していた、先見性の高い本です。

株式投資の未来。このような本がかつてあっただろうか。

「株式投資の未来」という珠玉の名著 ジェレミー・シーゲル氏の著書、「株式投資の未来」を紹介します。米国株投資をするきっかけとなった3冊のうちの1冊です。珠玉の名著とはこういう本のことを言うのでしょう。未だかつて、このような本にお目にかかった…