たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

買ってよかったもの5選【2020年】

買ってよかったものを5つ選んでみました。

 コロナ禍が続いています。全く都内に出ることが無くなり、ほとんど在宅で活動をしています。出版社の方とお話をしたり、不動産屋さんと打ち合わせをしたり、友人とシミュレーションの検証をしたり、こういう活動がすべて自宅で行われることとなりました。

 

 ものを買う習慣があまりないたぱぞうですが、ここまで在宅時間が長いと環境を整えたくなります。ある意味では買い物というのは投資なのですね。

 

 実際に、いくつかのものは仕事環境を劇的に向上させてくれましたので、改めてここで紹介をしたいと思います。

〇ノートパソコンスタンド 

 今は打ち合わせなどがZOOMやTEAMSになっています。ディスプレイに向き合う時間はかつてないほど長いです。「スタンドがあると目線がまっすぐになり、首や肩に優しい」と聞き、キーボードとセットで購入しました。 

 姿勢が良くなり、とても気に入っています。

〇BenQ MindDuo デスクライト

 同時に、デスクライトを手に入れました。私はリビングの食卓でパソコンを使います。そのため、台所のカウンターにクランプで固定できるタイプを選びました。人感センサーで自動で点灯されるところ、白色と暖色で切り替えられ読書灯としても優れているところ、この2点が気に入っています。

  在宅勤務の人は、このようなちょっとした投資で環境を向上させることができますね。

 〇AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

  走ったり、ウォーキングするときの骨伝導ヘッドホンを買いました。イヤホンではないので、耳がオープンになっており、外の音を聞けるのがポイントです。前職のよく走る後輩が拙宅で飲んだ時に絶賛していたので、即買いしました。

 

 スマホ連動タイプで、たしかにはかどりますね。10年近く音無しで走っていましたが、音があったほうが気がまぎれますね。防水で汗などに強いのも良いです。スマホ連動タイプではないものは、水泳もできるという話ですね。

〇有機EL 55型 TV

  生まれて初めてテレビを買いましたね。今までは友人が不要になったものをもらっていました。テレビを見なかったからですね。

 

 今回のもテレビというよりも、在宅で人とお話しするようになりディスプレイする必要が生じたからですね。当初はプロジェクタで映像を出していました。

 

 いわゆるスマートTVなので、ボタン一発でスマホなどの画面を出せるのが良いですね。4k画像のきれいさは別格です。youtubeやAmazonプライムなどが4k対応なのに対し、地上波はまだ2kですから、前にもまして地上波は見なくなりました。

 〇Canon レーザープリンター A4モノクロ複合機 Satera MF232w

 私は年賀状を刷らないため、プリンタは長らくコンビニを使っていました。しかし、不動産や太陽光関係の書類をそろえるときに不便です。そのため、これまたほとんど初めてプリンタを買いました。

 

 遅くメンテナンスが面倒なインクジェットは好みではないため、安いレーザーを買いました。インクのもちもよく、なにより印刷が早いのがいいですね。PDF生成やコピー機としても優秀です。 

  レーザープリンタが1.5万円で買えるというのも驚きですね。

買ってよかったもの5選【2020年】のまとめ

 ドラム式洗濯機も良いですね。干す時間が不要なのと、長雨を気にしなくて済むのが素晴らしいです。ただ、これはほかの方も多く書かれているので省きました。

 

 今迷っているのは、心拍数が図れるタイプの腕時計、自動掃除機ですね。かつては節約一辺倒で暮らしてきましたが、この頃は残りの健康年齢と相談しつつ、生活の質を高める投資、買い物を行っています。自宅がオフィスというのも大きな心境の変化ですね。

 

関連記事です。

  こちらは運気を上げる7選です。

www.americakabu.com

  こちらはおすすめ証券会社3選です。

www.americakabu.com

  セミリタイアをしたからと言って、資産が減るわけではないですよということですね。逆に言うと、生活の質が急激に低下するようなセミリタイアは、避けたほうが無難かもしれませんね。

www.americakabu.com