たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

コカ・コーラ【KO】世界最大の清涼飲料水メーカー

世界最強の清涼飲料水メーカーであるコカ・コーラ社についての歴史、チャート、配当について解説しています。

米国株ETFの追加購入のタイミング

米国ETFの存在が投資のしかたを変えた かつては株式投資と言えば個別株投資でした。個別株投資は長期投資と言えども、銘柄の良し悪しを見抜く力が必要で、効率よく殖やす投資ができるのはセンスのある一部の投資家でした。 しかし、ETF、特に米国株ETFの登場…

確定拠出年金イデコ【iDeCo】とつみたてNISAで選びたい投資信託

確定拠出年金イデコ【iDeCo】とつみたてNISAの積み立て額 イデコ【iDeCo】とつみたてNISAを合わせると、自営業者以外の人の月額の投資金額はおよそ5万円になります。特にイデコ【iDeCo】は毎年の所得から控除されたり、退職所得控除枠が使えたりしますので…

米国株ポートフォリオに高配当通信株は必要か

米国株ポートフォリオと高配当通信株 米国株投資家の中でも多くの人が所有している株の1つに通信株があります。日本もそうですが、米国も通信業界は寡占状態です。ベライゾン【VZ】、AT&T【T】、スプリント【S】、TモバイルUS【TMUS】と4社がしのぎを削っ…

プロクター&ギャンブル【PG】世界最大の消費財企業、連続増配50年超

配当利回りは3%です。ディフェンシブ株の代表銘柄と言って良いP&Gです。世界中で一般消費財の販売をする、業界世界ナンバーワンの企業です。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい、著作にかける思い 水瀬ケンイチさんの著書を読みました。Twitterで相互フォローさせていただいており、水瀬さんの執筆にかける情熱を見聞きしていただけにより深く読めました。おそらくこの著作「お金は寝かせて増やしなさい」…

ゼネラルミルズ【GIS】はアメリカを代表する食品会社の1つ

ゼネラルミルズ【GIS】は米国を代表する食品会社 ゼネラルミルズ【GIS】は1866年に水力を利用した製粉工場から始まります。その後も会社は発展を続け、1928年に株式を上場、現在の社名であるゼネラルミルズになります。なお、上場してから配当が絶え…

生活防衛資金はいくら必要なのか?

生活防衛資金は3か月分の生活費という定説 生活防衛資金というのは、自分がリストラされたり、あるいは病気などで働けなくなった時に生活が破たんしないための資金です。 2009年のリーマンショック時に限らず、いきなりの解雇というのが珍しくない昨今…

月5万円の理想の投資術

月5万円の投資術 月5万円積み立てていくと、国の節税制度をフルに利用することができます。例えば、個人型確定拠出年金だとおよそ2万円の積み立てができます。 拠出上限額 1.自営業者等68,000円(月額) 2.厚生年金保険の被保険者のうち 〔1〕確定給付型…

ウェルスナビとTHEOが絶好調

完全にほったらかしていたウェルスナビとTHEO 30万円から始められるということで、興味本位で始めたウェルスナビ とTHEOです。その後、全くほったらかしでした。久しぶりに定点観測的な記事を書いてみたいと思います。 ウェルスナビ は比較的メジャーなETFを…

つみたてNISAと一般NISAのメリットデメリット

つみたてNISAと一般NISAのメリットデメリット つみたてNISAと今までの一般NISAはどちらが良いのでしょうか。投資歴の長い人でも割と悩ましいこの課題ですが、改めて振り返ってみたいと思います。つみたてNSAと従来からある一般NISAは以下のような特徴があり…

インテルIntel【INTC】世界最大の半導体企業、安定配当

インテルIntel【INTC】は世界最大の半導体企業 インテルIntel【INTC】は世界最大の半導体企業です。特にデスクトップパソコンやノートパソコンのCPUに強く、8割という圧倒的シェアを持っています。 会社の設立は1968年です。シリコンバレーの主と言われ…

投資における現金比率の目安はどれぐらい?

投資における現金比率 投資における現金比率は一般的にはこのように示されます。 年齢=現金比率 とてもシンプルですね。 20歳=20% 30歳=30% 40歳=40% 90歳=90% ただし、あくまで目安です。例えばバフェット氏は90歳近いですが多額の…

ブラックロック【BLK】は世界最大の資産運用会社

ブラックロック(BLK)は世界最大級の資産運用会社 ブラックロック社は「iシェアーズ」シリーズのETFなどで有名なアメリカの資産運用会社です。 預かり資産は全世界のGDPの6パーセントに及ぶ4兆7千億ドル、日本円でおよそ500兆円とも言われます。…