たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

定年退職後の生活では、どのように収入を確保していくのが理想なのか

定年退職後の生活でどのように収入を確保していくか 定年退職後の生活、特に収入面は誰もが不安に感じるところです。学生時代は学校に所属し、就職後は組織に所属し、定年退職を迎える。そこで初めて、何物にも所属しないという体験をする人もいるでしょう。…

1000万円からの王道資産運用はこのように考える

1000万円から資産運用は加速していく 1000万円はとりあえずの資産運用の目標値となります。私は30歳前後で到達しましたが、その後加速度的に資産は増えました。これは、スケールメリットが効き始めるからです。 もちろん、1億、2億と金額が大き…

CFD取引について徹底解説。取引の基本、利益と損失についてのまとめ。

CFD取引とは? CFDは株式や株価指数、コモディテイ、債券、ETFなど世界中の多様な資産を取引することができる投資中上級者向けの金融商品です。 CFDは幅広く商品を取り扱う CFD取引はレバレッジをかけることにより、現物取引よりも高い資金効率で取引ができ…

セミリタイアの条件を改めて考えてみる

セミリタイアの条件とは何か あまりに忙しい日常で人生を埋めてしまうことのリスク。「人生二度なし」と言われますが、果たしてそのような後悔のない人生を100人中何人が歩んでいるのでしょうか。 せっかく生まれてきたわけですから、本当にやりたいこと…

相続時精算課税を活用してセミリタイアをする

相続時精算課税の基礎基本 相続時精算課税という制度があります。これは、2500万円まで非課税で生前贈与できる制度です。 相続税と贈与税を一つのものとして考え、課税する制度ですね。高齢になる前に次の世代に一定額を贈与できることから、暦年贈与の…

ESG投資とは何に注目した投資になるのか

ESG投資とは何に注目した投資になるのか 投資の話題で”ESG”を耳にする機会が増えました。企業のESGへの取り組みを重視する投資家が増えています。 ESGは、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)の英語の頭文字を合わせたものです。…

ワンルームマンション投資は儲かるのか。そのリスクと可能性を探る。

ワンルームマンション投資は上級者向けの投資 ワンルームマンション投資に興味を持たれる方も多いのではないでしょうか。友人・知人から相談を受けることが最近多いので、改めて考えてみたいと思います。 まず、ワンルームに限らずマンション投資というのは…

サラリーマンがセミリタイアするのに必要な発想

サラリーマンがセミリタイアするのに必要な発想 私は人生を3つのフェーズに分けています。 インプット期 サラリーマン期 フリーダム期 第1フェーズでは主に学生として、自分の価値を高めます。資格を取ったり、人と関わったりという時期ですね。広い意味で…

昨今難しくなった債券投資をどのように考えるか

金利上昇時に債券インデックスファンドを購入することについて 債券は株式に比べて値動きが小さいため、ポートフォリオ全体の値動きをマイルドにしてくれますね。一方で、利回りが特にキャピタルにおいて弱いため、リターンを重視する人にはやや物足りないで…

QYLD,XYLD,RYLD,それぞれのカバード・コール戦略ETFの比較

カバード・コール戦略ETFのしくみと種類 これまで本ブログでは2つのカバード・コール戦略ETFをご紹介してきました。 【QYLD】 NASDAQ100を原資産としたカバード・コール戦略ETF 【XYLD】 S&P500を原資産と下カバード・コール戦略ETF まずはカバード・コール…

住宅ローンはこう借りる、おすすめ戦略はこれです

住宅ローンはこう借りる、王道の節約戦略 住宅ローンの現在のところのベストの借り方についてまとめておきます。人生最大の買い物と言われる住宅ですが、数千万円するのが一般的です。そのため、キャッシュで買える人は少なく、ローンを組むのが一般的です。…

先進国、新興国、高配当株への投資をどう考えるか

投資方法は1つではなく、全世界株、先進国、新興国、高配当株などいろいろ 投資はいろいろなやり方があります。株式投資を地域で分けるだけでも、米国株、全世界株、先進国、新興国、日本株、いろいろですね。バリュー株投資、グロース株投資、あるいは高配…

【1545】NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信はNasdaq100投資の最善になるか

【1545】NEXT FUNDS NASDAQ-100®連動型上場投信の信託報酬が業界最安水準に 日本においてもNASDAQ100がかなりポピュラーになってきたと感じます。NASDAQ100に関しては、もはや詳しく申し上げる必要がないでしょう。 米国ナスダックに上場する金融銘柄を除く…

インデックス投資はしないほうが良いのか

インデックス投資は自己資金200万円の投資にふさわしいのか 投資界隈に身を置いていると、投資額が〇億円だとか、数千万円だとかそういうレベルでの話が飛び交います。ふかしている場合も多いでしょうが、実際に私の投資仲間はそのレベルに達している人も…