たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity

月間50万PVのブログ術

スポンサーリンク

月間50万PVのブログ術

 月間50万PVになりましたので、ここで方法論のようなものをまとめておきたいと思います。私はITスキルが極めて低く、基本的にテキスト・文字中心でブログを組み立てています。

 

「ああしたい、こうしたい」

 

 こういった願いがありつつも具現化するスキルが無い。そういう中庸なレベルのブロガーです。ただ、そういうレベルのブロガーでも月間50万PVという一応の目標めいたものを達成することができました。

 

 そして、特別なITスキルが無い方にも参考になる部分があればと思い、記事にしました。これが恒常化するとは考えていませんので、いわば記念碑的に記事に残しておきたいという意味もあります。

 

 普段お世話になっているブロガーさんや、これからブログを始めようと考えていられる方に資する部分があれば、これに勝る喜びはありません。

 

 ちなみに高PVを狙うならば、本当はこういう長い前段はダメらしいです。でも、私のブログはいつも本題に入る前に、こういう少々の思いを語ってしまうのですよね。

月50万PVへの道のり

 下の表は月間50万PVにいたるまでの「はてなブログ」のPVデータです。2016年4月23日から始めたブログです。毎月のように増え、2016年12月に1.8倍になっています。

 

 これは冬休みでよく見られたことと、スマートニュース、ニュースピクスで記事が取り上げられたことによります。

2016年4月 1954(923)
5月 15399(7863)
6月 28266(14464)
7月 42616(21927)
8月 54421(28442)
9月 61480(34372)
10月 75710(44746)
11月 101234(65656)
12月 183056(127476)
2017年1月 222357(133182)
2月 266957(166673)
3月 350338(209137)
4月 357963(213684)
5月 447204(270857)
6月 535663(327063)

 2017年3月から4月にかけては初めての頭打ちで、「ああ、このあたりが限界なんだな」と思っていました。しかし、月間35万PVは私にとっては十分な数字ですので、気にせず記事を書き続けます。

 

 すると、再び月間10万PV単位で増加をし、あれよあれよという間に月間50万PVになりました。ただ、これはいくつかの記事がご好評いただいたことが大きな理由ですので、出来すぎという認識です。

 

 「たぱぞうの米国株投資」というブログ名の通り、米国株価の上昇とともにPVが上昇してきたような印象を受けます。米国株価が下落するときにはどうなるのか、個人的に注目しています。

平凡を積み重ねると、非凡になるということ

 平凡を積み重ねると非凡になる。私の好きな言葉です。以前も記事に書きましたが、ブログを書く時に私が意識していることは1点です。

  • 2000字で毎日好きな記事を書く

 ズバリ言ってこれだけです。ですから、私のブログ運営術というのはいわば、誰でもできるブログ術だと自認してきました。しかし、それはどうも違うようです。 

f:id:tapazou:20170704183043p:plain

 先日、日経マネーさんの取材をお受けしたことは記事にしました。8月20日発売の10月号にちょこっと載るそうです。そのお話の中で、いくつかの気づきがありました。取材ではなく記者さんとの雑談の中での気づきです。

 

 記者さん曰く、不動産投資家にも取材することがあるそうです。その中で成功する不動産投資家に共通することは1点だそうです。

  • ひたすらに不動産が好き

 物件情報を毎日チェックし、自分の持ち物件の清掃や修繕の方法を調べぬいて、嬉々として取り組む。こういうタイプの方が多いそうですね。そういう意味では私も同じかもしれません。

 

 ブログで取り上げる株式、米国株が面白くてしょうがないからです。また、話すのも好きですし、書くことも好きです。ですから、平凡ですが毎日2000字、好きなことを書くことが苦にならないのです。

 

 記者さん曰く、「毎日書き続けること」という継続性は、誰にでも備わっているものではないそうです。言葉を生業とするプロの言葉には重みがあります。そういうものなのですね。

 

 だとするならば、私が常々思ってきた「誰でもできるブログ術」というのは、実はそうではないということになります。

 

 平凡をつみ重ねると非凡になる。

 

 私はこの言葉が好きで、仕事でも日常でも意識してきました。しかし、なかなかに難しいもので、薄皮を重ねるように何かを積み重ね、やり抜いた経験は数えるほどしかありません。私も含め、誰しもが急いで成功したくなるのです。そして失敗します。薄皮が難しいのです。

 

 もし、このブログというものが私にとって非凡に近づける何かだとするならば、私はブログで文章を書くということを通して、かけがえのない時間を過ごしていることになります。

 

 生きるということはこのような繰り返しを大切にするということです。

 

 朝起きる、おはようの挨拶をする、ブログを書く。朝食を上機嫌で食べる、出社する。面白おかしく仕事をする、ただいまと帰宅する。いただきますと夕食を食べる。ブログを書く。おやすみと良い睡眠をする。

 

 まさに繰り返しです。この繰り返しを大切にしていくということ、充実させていくということ。これがすなわち薄皮であり、振り返ったときに「ああ、いい人生だった」となるのでしょう。充実した毎日無くして充実した人生はありません。

 

 過ぎ去った昨日に感謝し、今日という日を大切にし、未来ある明日に希望を持つ。

 

 月間50万PVのブログ術というのは、こういう1つの平凡の積み重ねなのかもしれません。

 

関連記事です

 日経マネーさんの記事は8月20日発売の10月号になりました。

www.americakabu.com

 劇的にブログで人生が変わってきています。

www.americakabu.com

 原点はこういう発想です。これは今も変わりません。少欲知足。勘違いしないように自分を戒めたいと思います。

www.americakabu.com