たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

サラリーマンがブログを始めるメリット・デメリット

サラリーマンがブログを始めるメリット・デメリット

 たぱぞうがブログを始めたのはおよそ4年前です。誰かが毎日書くと良いと言っていましたので、愚直に毎日書いてきました。

 

 投資に関しての思いを綴ったところ、思いがけず広く読んでいただくことになり、今に至っています。たぱぞうに会った方はご存知だと思いますが、私はどちらかというと話すほうが好きです。

 

 ただ、表現という意味では書くことも含まれるので、苦にはなりませんね。ブログ界隈やTwitterなどのSNS界隈ではブログを書くことを推奨する人が今も結構いますね。そうすると競争が激化するという意見もありますが、一面ではそうであり一面では違います。

 

 ブログを書く人が増えれば、ブログを読む人が増えます。インターネットに時間を割く人が増えるということです。今までテレビを見ていた層、音楽や雑誌で余暇を楽しんでいた層がブログで余暇を過ごすようになるとどうでしょうか。

 

 ネットに親しむ時間がより増える可能性があります。そうなると、収益面でもさらに寄与するのかもしませんね。

 

 さて、今回はブログに関してのご質問をいただいています。

サラリーマンがブログを始めるメリット・デメリットとは

 お世話になります。

 

 突然のメール失礼します。いつもブログを楽しく読ませていております、KINGと申します。

 

ご相談がありメールをさせていただきました。

 

 当方はサラリーマンで米国株、ETFを中心に投資を行っており、また、これから先も生涯投資を行っていけるよう安全第一で投資を行っていく所存です。

 

 つきましては米国株、ETFブログを始めようか否かを検討しています。


 ブログの目的は自分自身の投資スキルのレベルアップとユーザーへ対して有益な情報を提供するのが目的です。

 

 コメントを頂戴したいのはサラリーマンという立場においてブログをすることのメリット、デメリットを経験者であるたぱぞう様に伺いたく質問させていただきました。

 

ご多忙かと察します。お手の空いたときにでもコメントを頂戴できますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

ブログを始めて得たこと、失ったこと

 まず、収益目的で米国株ブログを始めるのはお勧めしません。投資信託系もそうでしょう。以前は人数も少なくて収益も狙えたかもしれませんが、今は人が多すぎてレッドオーシャン化しています。

 

 毎日のように何百、何千という記事が投稿されているのです。収益性があるならばともかく、このジャンルはそういう案件は殆どありません。

サラリーマンとブログ

サラリーマンとブログ

 収益を狙うならば、FXや保険、クレジット系のなど記事を書き続けることがよかった時代もありました。これらの業界は広告の単価が下手すると10倍以上違います。ただし、ほとんど今は大手メディアが上位を占めるようになっており、今から参入しても相当難しい、ほとんど無理です。

 

 私が会ったことのあるFX系のブロガーさんも多くは閉鎖してしまいましたね。何名かは退職して独立したわけですが、非常に難しい時代になりました。この世界はある意味では生殺与奪の権が検索サイトにあるので難しいですね。もともと証券系はダメです。口座開設が500円とか1000円ですからね。

 

 努力のわりに大した収益にならないのがこの米国株、投資信託界隈なのです。

 

 ただし、自分の考えをまとめたり、備忘録的に活用するというのならば良いですね。私の場合は誰かに聞かれたり、答えたりするのが好きなので、それも大きなメリットになっています。

 

 私は始めた時期が良かったので、多くの人と知り合うこともできました。米国株ブロガーやインデックスブロガー、不動産投資家さんなどですね。実業系のつながりもそうです。そういう意味では人生の選択を劇的に増やしてくれた自分メディアと言えます。

 

 最大のデメリットは時間が無くなることです。ブログを始めて以来、まともに土日に休んだことが無いですね。たいてい誰かと会ったり、誰かと作業をしていたり、そうやって過ごしています。

 

 ともあれ、はじめてみないと分かりませんのでやってみるというのが一番かもしれませんね。収益を期待しないならば、楽しい世界だと思いますよ。とりとめがなくなってしまいましたので、このへんで。ご質問ありがとうございました。

 

関連記事です。

  異業種というか、違うジャンルの投資家さんと交流するきっかけが増えました。これもメリットの1つでしょうね。やはり出会いというのは大事です。本も大事ですが、人は人からしか学びえないこともありますね。

www.americakabu.com

  こちらも簡単ではないですが、まだyoutubeのほうがすそ野が広く、可能性があります。今からやるならこちらのほうがよいでしょう。属人性が高く、企業参入しにくいのもメリットと言えます。

www.americakabu.com

  兼業ブロガーだったころは多忙で、大変でしたね。しかし、気が付けば独立してからも仕事が増え続けており、あまり変わらない生活になっているところがあります。とはいえ、取捨選択の自由が組織人時代とは全く違うところですね。

www.americakabu.com