たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

米国株を語る会6回目

第6回米国株を語る会

 2019年10月5日(土)品川にて第6回米国株を語る会を開催します。

 

 2018年の2月に始めた語る会ですが、あっという間に6回目になりましたね。しかし、なんやかんやと6回目まで会を重ねることができたのは大変うれしく思います。幸いにして、広くご支持とご参加を頂くことができ、開催のモチベーションに繋がっています。 

米国株を和室で語る会

米国株を和室で語る会

 本当ならば9月開催が良かったのですが、なかなか忙しいので10月になりました。

 

 さて、米中貿易摩擦が激しくなっており、リスク管理をしつつ投資をするという難しい局面になっています。

 

 今回は、久々のセクターローテーションもあったことですし、個別株に焦点を当てて会を開くということになります。

第6回米国株を語る会の詳細はこちら

 米国株を語る会の詳細です。場所は品川駅近くです。

日時

10月5日(土曜日)


15:00~17:00(語る会)


17:30~19:30(懇親会)

場所

品川駅近く。

参加の方に直接メールでご連絡しますね。

会費 全てコミコミ9000円です
内容

1部 米国株を語る会


於 高級会議室
ワークショップなど
今回のお題「私のおすすめ個別銘柄」

 

※無料Wi-Fiあり。話題に出た銘柄をその場で調べることができます。

 

※参加者の方は、おすすめ個別銘柄を考えてきてください。最後にたぱぞうの一言コメントを付けたします。

2部 懇親会


於 高級和食店

 ウマいビールと日本酒で秋を楽しみましょう。投資について語る会、ということでラグジュアリー感ある伝統の居酒屋です(笑)

募集人数 32名(男女16名ずつ)
対象

・投資に興味があるよ

・米国株に興味があるよ、という方。

※話題は広めに「投資」というくくりです。今回は個別株を取り上げますが、あまりご存知なくても大丈夫です。

申込方法  ・弊ブログお問い合わせフォームからお申込みください。折り返し返信メールをいたします。

・先着順です。1部のみ、2部のみの参加はできません。両方セットになっています。少ない人数での運営ですので、会計上シンプルにさせていただいています。

・メアドとお名前、性別は、ご連絡の都合上必ず入れてください。お名前はニックネームなどで大丈夫です。

米国株を語る会6回目にあたって

1、お題は「私のおすすめ個別株」です

 今回のお題はこちらです。

 

 「私のおすすめ、個別株」

 

 あくまでお題ですので自分にとって良いと思う、米国株を考えてきてください。「おススメ株とおすすめポイント」を話し合いましょう。

 

 投資歴の長い方は、前回もそうでしたが初心者さんをうまくフォローしていただけると助かります。相手の思いや考えを尊重することは、相手の人格を尊重することと殆ど同義だと思っています。そうすることで、良い雰囲気が生まれましたね。

2、語る会と懇親会がセットになっています。

 スタッフが少なく、会計処理が大変なのが大きな理由ですね。出席確認とお金の確認が地味に時間かかりますので・・・。

 

 あとは、懇親会あっての交流かな、ということで語る会と懇親会をセット前提にしています。おそらくこの流れはしばらく続くと思います。会によってはそのまま投資飲み仲間みたいな形で、新しいムーブメントが生まれており、これまたうれしく思います。職場や友人関係だと投資が話しにくいケースがありますからね。

 

 セミリタイアをした私にとっても、大事な居場所です。今回も多くの方に出会えることを楽しみにしています。

4、お申し込み方法

 お申し込みは画面上部にもある「お問い合わせ」からです。先着順になっています。

 

  • メアド【必須。折り返しの連絡ができません】
  • お名前【ニックネーム・コードネーム可】
  • 性別【男女同数にするため】
  • いきごみ

 をご記入ください。追ってメアドに詳細をご連絡します。ニックネームでも大丈夫ですが、メアドと性別必須です。

 

 いきごみは、あると人の温かさが伝わってくるということで、、、簡単で大丈夫ですよ~。締め切りは弊ブログにてすぐにお伝えしますね。

※多数のご応募ありがとうございました~♪

 

関連記事です。

 米国株を語る会1回目の様子です。初回から大いに盛り上がり、続ける意欲が確固たるものになりました。弊ブログの読者さんはみなさん良い方で、運営も助けられました。

www.americakabu.com

 米国株を語る会2回目の様子です。反省を踏まえた結果、運営上はよりスムーズにできたかと思います。マグネット足りない事件というのもありましたが、コロンブスの卵的な発想でスタッフさんに助けていただきました。

www.americakabu.com

 今回の内容はいずれ大阪でもやりたい内容です。

www.americakabu.com