たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

1日10000PV!?はてなブログってすごい

スポンサーリンク

1日1万PVもあった。最初で最後なのかな?

 本ブログは「米国株投資」をテーマにしています。

 

 もうちょっというと、「米国市場で買える株式やETFを話題に扱うブログ」ということです。米国株はテーマが地味で、株式や投資に興味ある人も限られます。毎日のアクセスは2000~4000というところです。

 

 特にメインの記事である個別株を扱う時はマニアックに過ぎるようで、PV数も上がりません。ただ、自分自身の備忘録としてはこの上ない題材なので、なるべく取り上げてきました。

 

 そんなマイナーブログですが、この記事を書いたときには非常にPVが上がり、何事かと驚きました。

www.americakabu.com

 米国株について書いた記事ではありません。日本の家電業界について書いた記事です。これが今までで一番読んでいただいたことになります。やはり本ブログが普段扱う内容のマイナーさに気づかされました。

f:id:tapazou:20161105203835p:plain

 普段最も多いグーグルやヤフーからの検索流入が吹き飛ばされています。ツイッターからの流入もこの記事関連です。普段はこんなにありません。結局この日だけで約10000PVもありました。最初で最後かもしれませんけどね。

それぞれの人に得意分野があり、大事にしている分野があるということ

 私は家電の細かい機能やボタンを使いこなせていないので、テレビを題材に

 

 「日本の家電は多機能で分かりにくいから国際競争に勝てないんじゃないですかね??」

 

 という視点で書きました。

 

 賛否ありつつ、多くのご批判もいただき、家電というのは非常にすそ野が広く、極めている人の数は米国株以上に多いということを知りました。そこには思いがあり、夢があるわけで、私になかった視点での意見もあり勉強になりました。

 

 私たち一人ひとりに得意とするバックグラウンドがあるわけで、1つの話題提供をもとに特定分野について語られるというのは非常に価値あることだと思います。本ブログを題材に、これだけ多くの方が意見を重ねてくださったことにびっくりしました。

 

 双方向メディアとも言うべきブログというツールは、本当に興味深いです。そして、これこそが私の求めていた「表現の場」です。

はてなブログはやはり別格のやりやすさ

 このブログは、はてなブログで書いています。ワードプレスをやりこむ時間が確保できそうになかったこと、先行ブロガーの方々の評判が良かったことが理由です。

 

 なぜ評判が良いのかハッキリと分からずに始めましたが、今回のPVで分かった気がします。ワードプレスは殆ど検索流入中心です。よほどの実力、筆力が無いと、誰も読んでくれない過疎ブログになります。

 

 それに対し、はてなブログは検索以外に独自のコミュニティを抱えています。

 

 はてなスターと呼ばれる足跡のようなものがそうですし、今回のはてなブックマークもそうです。はてなブックマークにいたっては、はてなブログの枠を超えて利用されています。これが一定の読者を呼び込んでくれるのです。

 

 読者数はやりがいにつながりますし、継続する力の源泉になります。

 

これからも自分の本音を語っていこう。

 

 山本有三氏の言葉を借りるならば

 

たったひとりしかない自分を、

たった一度しかない人生を、

本当に生かさなかったら、

人間、生まれてきたかいがないじゃないか

 「路傍の石」より

 

 ということです。ブログは自由なので、誰かにおもねる内容ではなく、書きたいことを書いていくこと。これが大事ではないでしょうか。

 

 ネットというのは、そしてブログというのは日常世界で出しにくい本音が語られる面があります。それは本ブログもそうですし、ツイッターや「はてぶ」も同様です。

 

 これからも、多くの考えの交流が生まれる場になるような記事が書ければよいなぁと思います。

 

 いつもありがとうございます。