たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

TipRanksとは?アナリストのカバー銘柄がチェックできる投資ツール

米国株投資情報ツールTipRanksはアナリストの評価を簡単に見られる

 今日は米国株投資のウェブツールをご紹介します。“TipRanks” といいます。

 

 TipRanksが提供するサービスはポートフォリオ管理やニュースのまとめ等、例えばYahoo Financeなどの金融情報サービスが提供しているものに加え、個人投資家でもアナリストの見解を知ることができることが大きな特徴です。

 

 ウォール街のアナリスト、金融ブロガー、ヘッジファンド、企業インサイダーなど、96,000人を超える金融専門家のパフォーマンスを追跡および測定し、この情報を公開することで個人投資家と機関投資家の最も大きな違いともいえる「情報格差」を埋める役割を目指していると言えます。

 

 ユーザーの分類が3種類あります。
 “Ultimate”、”Premium”、”Basic”です。
 それぞれ月額の利用料が異なり、利用できるサービスに違いがあります。

TipRanksの料金体系

TipRanksの料金体系

出典: Tip Ranks

 “Ultimate”ユーザーとして、毎月50ドル程度払う価値があるかどうかは、30日の無料期間を使って判断すればよいでしょう。

 

 機関投資家は、アナリストの情報を得るために多額の費用を使っています。その一部の情報を個人投資家が月50ドル程度で手に入れられるということですね。

 

 私は“Ultimate”ユーザー登録をしました。

 

 以降ご紹介するのは”Ultimate”ユーザーのみが利用できるサービスも含まれることをご承知おきいただいたうえで、TipRanksができることをご紹介します。

 

 ログインして最初に閲覧できる”Home”は、特に珍しさはありません。自分のポートフォリオを登録しておけば、パフォーマンスなどをすぐ確認できます。

ポートフォリオ管理画面

ポートフォリオ管理画面

出典: Tip Ranks

TipRanksでアナリストの評価を評価する

 特徴があるのは、”Daily Analyst Ratings”です。7500人以上のアナリストの評価を評価しています。なお、ここではアナリスト個人名や評価している銘柄は消して表示しています。

アナリスト評価を見ることができる

アナリスト評価を見ることができる

出典: Tip Ranks

 他の機能も少し見てみましょう。アナリストなどの評価を集めているからこそ可能になっているのが、”Top Smart Score Stocks”です。


 1銘柄に対して、アナリストのレーティング、金融ブロガーの意見、個人投資家のセンチメント、テクニカル、ファンダメンタルなど8つの要素を考慮し10段階にスコアリングしたものが”Smart Score”です。


 そのスコアが10段階で最も高い銘柄のうち、時価総額が3,000万ドル以上、3ヶ月の平均売買高が3万ドル以上のNYSEかNASDAQに上場しているという条件をクリアした銘柄が紹介されています。

Top Smart Score Stocks

Top Smart Score Stocks

 この銘柄群で構成したポートフォリオのパフォーマンスを2016年を基準にすると、トータルで約3.2倍になり、S&P500を約78%アウトパフォームしているということですね。

ここまで大健闘のパフォーマンス

ここまで大健闘のパフォーマンス

出典: TipRanks

 コロナショック後に大きくアウトパフォームしていることよりも、それ以前もおおむねアウトパフォームしている点に着目したいです。まさに「アルファ」を追求できているわけですね。

アナリストの買い、売り判断が見られる

 “Analysts' Top Stocks"も面白い機能です。
 アナリストは買いなのか売りなのかホールドなのかを判断して情報提供しているわけですが、それをセクター別に要約、サマリーした結果を見ることができます。


 個別銘柄に絞り込む前に、どのセクターが有望なのかについてプロの見解を知ることができるわけです。

Analysts' Top Stocks

Analysts' Top Stocks

出典: TipRanks

 もちろん、個別銘柄単位でアナリストの見解を見ることもできます。


 例えばキャタピラー【CAT】は12人のアナリストがカバーしていて、12か月先のアナリストの株価のコンセンサスは約251ドル。高い値は290ドルで、低い値は215ドルだということです。

アナリストの見解

アナリストの見解

出典: TipRanks

 個人の氏名が表示されるのでここには載せませんが、個々のアナリストの見解ももちろん見ることができます。それぞれが発行したレポートへのリンクもありますし、個別のアナリストをフォローする機能もあります。


 また、それぞれのアナリストがカバーしている銘柄を一覧する機能もあります。

アナリストカバー銘柄

アナリストカバー銘柄

出典: TipRanks
注:個人名は秘匿しています

 今回はベーシックな機能をご紹介しました。次回はTipRanksのいわゆる便利ツールについてご紹介する予定です。

 

関連記事です。

投資先の多様な評価を知るというのは、間違いを減らすことにもつながります。

www.americakabu.com

ETFは非常にシンプルな投資を実現しますね。

www.americakabu.com

円安時代を生き抜くには、世界分散投資が必須と言えます。

www.americakabu.com