たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

富裕層クラスの資産を築くために必要な投資は何か

富裕層クラスの資産を築くために必要な投資は何か

 富裕層という言葉をよく聞きますね。どの程度の資産、あるいはインカムから富裕層という定義になるのでしょうか。

 野村総研さんの資料によると1億円の純金融資産が目安になります。この場合以下のような人は当てはまりません。

  • 強烈なフローを持つお仕事の方で、貯金が無い人
  • 不動産を保有するが、他人資本が自己資本を上回る人

 他にもいろいろなパターンがありますが、この辺で止めておきましょう。さて、今回は富裕層になるために必要な投資は何かということで、ご質問を紹介します。

仕事が順調で年収が増えてきたので、投資の幅を広げたい

たぱぞう様

こんにちは。
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
たぱぞうさんのブログに出会い、海外ETFを中心に投資を進めております。

 

 私は、現在個人事業主として、仕事をしておりますが、ありがたいことに昨年より仕事が増え、今年の年収は2000万円程度になる予定です。

 

 今後も仕事は一人で出来る範囲でを考えており、法人化して、人を使って大きくしたいなどは考えておりませんが、投資と節税とのバランスで今後どのようなものに投資をしていけば良いか悩み相談できればと思い、連絡いたしました。

 

 先日のブログ記事にあった士業の方と近いかもしれませんが、コンサル系の仕事のため、自宅を事務所として按分計上しており、その他基本的には経費があまりかかりません。(交通費や仕事に使う備品、セミナー参加等のスキルアップ費用が中心)

 

 現状、私個人の資産が2100万円程度あり、内訳は以下の通りです。

  • ETF:VOO、VTI、VYMで 350万円←毎月20万円程度自動定期購入
  • 積み立てNISA: S&P eMaxis Slimを年間40万円、iFree NYダウ年間20万円で合計133万円
  • ウェルスナビ 45万
  • 預金670万円
  • 倒産防止共済280万円←本年ももこれから年間分を一括支払い予定
  • 小規模事業共済580万円
  • ideco68万円←昨年から初めてeMAXIS Slimを毎月68,000円

 

 家族は、1再年上の夫(上場企業勤務の会社員)と私(11年目の個人事業主)の二人です。私は開業して10年経過しましたが、最低年収が800万円を下回る事は一度もありませんが、今後も、それが続くかは分りません。

 

 また、健康にはかなり気をつけてますが、いつ病気や家族の介護で今と同じように働けない日がくるかわかりません。子供がほしくて妊活中ですが、年齢的に厳しいのはわかりつつも、まだ諦めてはおりません。

 

相談は、

  • 今後何に投資していくべきか?
  • 節税効果がでる投資商品はどのようなものか
  • 法人化すべきか?(来年も継続的に2000万円程度の収入が見込めるかは不明)
  • 太陽光にも興味がありますが、開業10年の個人事業主で審査に通るか
  • 国民年金のため、老後の不安はかなりありますが、今できることはあるか

 自宅は3年前に購入、ローンは夫単独で組んでおり4500万円程度残ってます。このような状況ですが、アドバイスいただくことは可能でしょうか。


 単発コンサルティング等をお願いできるなら、ぜひ依頼させていただきたいです。お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

今後、潤沢なフローを生かし、富裕層クラスの資産を目指すために

 ご質問が多岐にわたりますね。結論から申し上げますと以下のようなことになります。

  • 仕事が充実しているならば、それが一番
  • 仕事からのフローがあれば、何も変わったことをしなくてもいい
  • 一方で、法人化して利益をコントロールしていくのもいい

 3つめはお勧めではありますが、ややハードルが高くなるので興味があればというところですね。その上で、個別にお応えします。

  • 今後何に投資していくべきか?

 基本的には資産が増えるものに投資をしていくとよいですね。それは株や不動産です。

  • 節税効果がでる投資商品はどのようなものか

 不動産や太陽光は償却が取れます。しかし、基本的には利益が出るものですし、やはり税金は重いですね。また、売却時に利益化されますから、繰り延べ的な性格です。

 

 海外不動産を法人で買う、航空機やヘリコプターなどのリース商品を買うというスキームもあるにはあります。しかし、どれもクセあり、ノーリスクというわけではないですね。

 

 また、これ系をおやんちゃにやると調査が入りやすくなり、余計な仕事が増えるリスクもあります。個人の海外不動産スキームは流行し過ぎて、数年前にふさがりましたね。

  • 法人化すべきか?(来年も継続的に2000万円程度の収入が見込めるかは不明)

 それだけ売り上げがあるならば、私ならば法人化します。税率だけでもすでに法人のほうが得です。

  • 太陽光にも興味がありますが、開業10年の個人事業主で審査に通るか

 ご属性からの推察になりますが、おそらく通ります。ただし、最終的には金融機関の判断になりますので、断言は避けますね。

  • 国民年金のため、老後の不安はかなりありますが、今できることはあるか

 年金は大変頼りになりますが、すでにそれだけのご年収がおありで共働きならば、ご自身での運用を続けていけば何らの心配はいりませんよ。きっちりと老後支出に備えていけばよいのですね。

 

 私の友人でも、役員報酬の関係から年金が手薄い投資家がいますが、同時にしっかり自分年金は計算済みです。私も自分年金という目線で運用をしています。

 

 当面、豊かなフローをストックに置き換える、そこに注力するのが大事ですね。状況を考えると、法人化を検討される時期でしょうね。

 

 利益率の高い仕事の人は特にそうです。あとはメールした通りです。共に効率よく運用していきましょうね。

 

関連記事です。

資産運用の出口についてですね。

www.americakabu.com

コツコツと積み上げることでスノーボールを実感できます。

www.americakabu.com

攻めと守りのバランスが非常に大事です。

www.americakabu.com