たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

マネユニ・アカデミーの米国株コースのプログラム内容はこうなっている

マネユニ・アカデミーは米国株投資について学べるプログラム

 マネユニ・アカデミーは2022年現在、米国株コース、暗号資産コース、FXコースの3つが存在します。

 

 講座はご自身のご都合の良い時間・場所で学習いただける、教科書と動画を組み合わせた学習コースになっています。今回は米国株コースに関するご紹介をします。

講座内容について

 講義内容は公式サイトにあるように、15回に分けて行われます。前半の内容は日本株にも適用される株式投資に関する指標の解説や財務諸表分析などがメインとなっています。後半で米国株の銘柄選びや制度の活用方法などを解説しています。

 

第1回 そもそも株式ってなに?
第2回 米国株は、なぜ強い?
第3回 米国の経済指標を知ろう
第4回 米国会社四季報を使いこなそう
第5回 財務三表で業績を確認しよう
第6回 貸借対照表の見方
第7回 損益計算書とキャッシュフローの見方
第8回 チャート分析の基本を覚えよう~PART1~
第9回 チャート分析の基本を覚えよう~PART2~
第10回 テクニカル分析で売買のタイミングを計ろう
第11回 相場サイクルの見分け方
第12回 メンタルの管理方法
第13回 活用できる制度、取引手法をおさえよう
第14回 スクリーニング機能を利用した銘柄選び
第15回 米国株の主要セクターと代表的な銘柄を知ろう

<教科書イメージ>

以下のようなそれぞれ30ページ程の教科書になります。

マネユニアカデミーの教科書

マネユニアカデミーの教科書

 マネユニ・アカデミーでは上記の本講座を受講する前に無料の体験講座を受講することができます。本講座受講の前に内容や雰囲気を体験し、申し込みを検討頂けます。
体験講座の申し込みはこちらから頂くことが可能です。

動画イメージ

 下記は動画の一部ですが、ROE(自己資本利益率)や営業利益率などを日経平均とS&P500で比較し、日本株と米国株の違いを実際の数値を基に説明した内容となっています。


 そのため基礎的な部分だけではなく、実践のイメージが湧きやすい学習が可能です。

マネユニアカデミーの動画

マネユニアカデミーの動画

 米国株コース全15回を受講し、卒業テストに回答すると米国会社四季報と修了証書を受け取ることができます。

 

 また、80分の無料の体験講座では下記の3点について学ぶことができます。

  • 米国株の魅力や日本株との違いや注意点
  • 長期的な視点でマーケットを見通す方法
  • 企業分析のエッセンス

 体験講座の申し込みはこちらから頂くことが可能です。公式サイトによると、必要事項を記入した後、原則として5分以内にお申込みのメールアドレスに体験講座の視聴URLが送付されるとのことで、スキマ時間などに視聴できる形かと思います。

マネユニ・アカデミーの特徴

 マネユニ・アカデミーについて以下のような感想が寄せられているとのことので、紹介します。

  • 企業の数値を実例として実学を中心に学ぶことができまた。

 例えば、経済学部ではオプションに対して適用される「ブラック–ショールズ方程式」のような理論的な内容が中心となっていますが、マネユニ・アカデミーは株価に関連する「PER」など実際の企業の数値を分析した内容でした。また、業績情報や四季報などのキャプチャを用い、非常にわかりやすくなっています。

  • コストを抑えて幅広い内容を学ぶことができた

 本来は大学で学ぶような内容である「マクロ経済」や「会計」の内容に加え、チャート分析やテクニカル分析や株式投資する際に活用できる制度など幅広い内容を網羅しています。大学では年間の受講料として数十万円かかる内容を、82,500円(税込)という料金で学ぶことができました。

  • チャート分析に関する理解が深まりました

 以前別の参考書でチャート分析について調べましたが、その当時は理解できませんでした。今回の8限目~9限目のチャート分析の内容は図を用いており、どのタイミングで売買するべきかイメージがつきました。

  • 代表的な銘柄についての解説が参考になった

 15限目の内容で代表的な銘柄についての解説が凄く良かったです。P&Gやコカ・コーラなど日常生活で見かける銘柄以外にも様々な銘柄の紹介があり、とても参考になりました。
また、投資対象が株式以外のETFも紹介しており、非常に面白い内容でした。

マネユニアカデミーのサービス内容

 マネユニ・アカデミーのサービスの内容は以下の表のようになります。

価格 82,500円(税込)→54,450円(税込)
授業回数 15回
各授業時間 30~60分
教材など ・教科書15冊
・動画15回(都合の良い時に視聴可能)
・書籍「資産を増やす米国投資入門」
「米国会社四季報」(卒業テスト回答者のみ)
サポート体制 メールでお送りいただいたご質問にも回答

 

※動画は、教科書の内容に沿って進みます。再生可能期間は、1年間です。
※教科書は、お申込みから1週間を目途に、ご入力いただいた住所へ発送いたします。
※動画は本講座お申込み後から申込み完了メールが届き次第すぐにご覧いただけます。

 

関連記事です。

 記事の冒頭で説明したように、マネユニ・アカデミーでは暗号資産についてのプログラムも開講しています。暗号資産コースについて説明した記事はこちらになります。

www.americakabu.com

限りあるからこそ、有効に使いたいですね。

www.americakabu.com

債券投資についてですね。選択肢は多いですが、シンプルに考えたいところです。

www.americakabu.com