たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

アラサーでキャッシュの無い人の資産運用

アラサーで資産運用をしている人は実は少数派

 TwitterなどのSNSを見ていると、世間のほとんどの人が資産運用をしているかのような錯覚に陥ります。これは、興味あるジャンルの人をフォローするので、どうしても情報が偏るからです。

 

 ジャニーズを好きな人が、ジャニーズ系の情報をフォローすることで、世界中の人がジャニーズが好きなように感じるのと同じです。

投資・資産運用に関する興味度合い

投資・資産運用に関する興味度合い

 こちらは、moneyzineさんの資料です。世間の半分近くは、資産運用にさほど興味が無いのです。

 

 弊ブログでは、「30歳までに1000万貯まると違った景色が見える」「若い時から資産運用をすると自由な生き方が得られる」ということを書いています。しかし、こういう主張は世間からすると、極めて変わった、とがった主張ということになります。

 

 さて、今回はアラサーでキャッシュが無い人の資産運用について、ご質問を頂戴しています。

 アラサーでキャッシュが無いが、無理にでも資産運用をすべきか。

 以前一度iDeCoの件で質問させていただいたものです。その節は回答いただきありがとうございました。早速iDeCoを始めてます。

 

アラサーでキャッシュが無い人の資産運用について質問します。

  • 現在32歳独身
  • 現金:30万円
  • iDeCo:50万円

程度の資産しかありません。理由は20代で大きな支出をしてきたからです。

 

  • 26歳くらいまで余ったお金は全て高級ブランドの服を買ってきた(恐らく200万程)
  • 27歳の時に車のローンを全額支払った(合計150万円)
  • ワンルームマンション投資で失敗して29歳の時に精算した(合計250万円)
  • 歯列矯正した(120万円)
  • 人にお金を貸して返ってこない(100万円)

 トータルだと820万円程度でしょうか。27歳頃から心を入れ替えて精算をしようと思い、昼食を自作弁当にしたり、服をほぼ買わずにこつこつと損失やローンを返しましたので、今は借りているお金はありません。歯列矯正も一括支払いです。今後はお金関係の人間関係はしないようにします。

 

 聞きたいのは現金が少なく、今後結婚等のライフプランを踏まえた上でも私は積立NISAを始めるべきでしょうか?

 

 現在月の投資は以下の通りです。

  • 現金:90000円
  • iDeCo:23000円

 転職で企業用確定拠出年金を払ってくれる会社に来月から働き始めますので、以下のように変更しようと思っています。

  • 現金:40000円
  • 積立NISA:33000円

※楽天証券で楽天全米株式を100%積立予定です

 

 長期投資の威力はたぱぞうさんのブログでも散々言われておりますので、老後2000万円を目指すべく積立NISAも始めた方がよいのかなと思っています。

 

 (ちなみに転職で月収は減りますがトータルの年収は増えます。一回のボーナス60万円程度も現金でキープする予定です。)

 

 正直現金がかなり心もとないこともあり(先日の記事で20代で1000万円と書かれていて金融庁の老後2000万円と同様の絶望感を覚えました笑)、

  • 積立NISAを始めるよりも現金を優先した方がよいのかなとも思ったり
  • 時間は不可逆なので早く始めたほうがよいのかと思ったりしました。

 たぱぞうさんは私の資産状況を踏まえて上記の運用方法をいかが思われますでしょうか?

アラサーというのは、過去への決別と新しい自分への出発点

 アラサーを機に、いろいろ断捨離されたのですね。

 また、同時に新たなスタート、転職をされるということで、しばらく忙しくなりますね。しかし、こうやって過去と決別し、新しい自分に出会うのは素晴らしいことですね。

 

 心持ち次第で、誰もがその瞬間から前向きに生きられるのです。

資産運用の前に、アラサーを機に過去を清算したのが良かった

 煽るつもりはなかったですが、私が煽ってしまったのですね。あれは、自分のことを振り返ってですから、全ての人に当てはまるわけではありません。みんなが30歳で1000万円の資産が作れるわけではないのです。

 

 少なくとも、すでに新しいスタートを切っているわけですから、堂々と切り替えればよいのですね。

 

 そういう意味では、業者から飛び込んでくるワンルームマンション投資が儲からないこと、人にお金を貸してはいけないこと、これが分かってよかったですね。ある意味では、それも学びという投資なのです。

 

 服に関しては難しいですが、歯列矯正と併せて自分への投資と捉えることは可能でしょう。やり方次第では、その分のリターンがありますからね。

資産運用と貯蓄のバランス

 つみたてNISAは、始めても良いと思います。しかし、企業型確定拠出年金が始まりますから、しんどいならばつみたてNISAのほうは金額を減らしても良いかもしれませんね。

 

 それよりも、まず幾分かの現金を用意しておいたほうが良いです。目安となるのは、6か月分の生活費です。転職して環境が変わりますし、全てリスク資産だと相場が変化した時にストレスになります。

 

 したがって、焦らずにボーナスなどである程度の現金を作っておくと良いですよ。

 

 冒頭に戻りますが、自分が興味ある情報に触れ始めると、あたかもそれが常識かのように感じます。投資もそうでしょう。ひとまず落ち着いて、何があってもしばらく生活できる現金を作って、次の一歩を踏み出せばよいのですね。

 

 関連記事です。

 Cash is king! お金は大事だよというお話です。

www.americakabu.com

  30代と、アーリーリタイアを取り上げた関連記事です。

www.americakabu.com

  キャッシュが無い人が、投資をするかどうかということでご質問されました。状況はちょっと近いかもしれませんね。

www.americakabu.com