たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

つみたてNISAとiDeCoで始める初心者投資術

投資の王道はつみたてNISAとiDeCo

 投資の王道はつみたてNISAとiDeCoですね。両方とも若いほうがメリットがありますので、20代の人はすぐにでも始めたほうがいいですね。もちろん、相場に上下動はありますが、20年あるいは30年持ち切れば問題ないでしょう。大きく、2つの意味があります。

  • 強制貯蓄効果
  • 投資の知識と経験が身に着く

 こういう効果があります。つみたてNISAやiDeCoを始めると、積立額分がそのまま強制的に貯蓄→投資されていきますね。20代で月々数万円を作るのは大変ですが、後々効いてくるでしょう。

 

 また、自分が投資した商品を調べたり、他と比べたりすることで投資の知識も身に付きます。

 

 ただし、日本の株式市場を見ても分かるように、成長する国の市場に投資をしなくては投資の意味がありません。また、フィリピンやインドネシア株を見ても分かるように、国の経済の成長と株式指数の成長はイコールではありません。

 

 そう考えると、米国株投資の妥当性が見えてくると思います。さて、今回は20代でこれから投資を始めるという人からご質問を頂いています。

20代前半でつみたてNISAを始めようと思っています

 はじめまして。投資相談をさせて下さい。

 私は20代前半で、これから投資を始めようとしており、S&P500を軸にしようと思っております。月10万程度毎月積立てていき、副業でその額を増やしていこうとしています。そこで相談ですが、

 

①積立NISA(3万・VTI)+S&P(7万・VOO)
積立NISA枠を使用して確実に運用していき、
余った資金でS&Pに投資していく

 

②NISA(10万・VOO)
NISA枠でS&Pに投資していく

 

③S&P(10万・VOO)
特になにもせずS&Pに投資していく

 

のどれで投資していこうか迷っております。また、ETFは

  • S&P500(5万・VOO)+ETF(5万・VTI)

等1つに絞らずに複数投資した方が良いのでしょうか。よろしければ、相談にのって頂けないでしょうか。どうぞ、よろしくお願い致します。

非課税枠であるつみたてNISAとiDeCoをしっかり使っていく。

 王道のインデックス投資ですね。まず、つみたてNISAとiDeCoの枠をしっかり使い切っていきたいところです。NISAは5年で終わってしまうので、ここはつみたてNISAで良いでしょう。一般NISAは実は中上級者向けです。

 

①積立NISA(3万・VTI)+S&P(7万・VOO)
 積立NISA枠を使用して確実に運用していき、余った資金でS&P500に投資していく

 

 私ならばこの方法を採用します。これにiDeCoもトッピングすればよいですね。iDeCoは証券会社によって買える商品が違います。S&P500ということならば、eMAXIS Slim米国株式の一択になりますね。VTIということならば、楽天VTIです。

 

 将来的には債券などを噛ませたいところですが、投資資金が小さいうちは気にしなくても良いでしょう。S&P500やVTIをコアにして、シンプルなポートフォリオにするのが私は好みです。国際分散投資にするならば、外国株式系の投資信託やETFになるのでしょう。

 

 リスク管理は現金でキャッシュポジションを管理するのが楽です。とはいえ20代だとお給料もまだまだ少ないですから、もしかしたらフルインベスト状態になるかもしれませんね。

 

 逆に、やらないほうがいいのは特に何もせず積み立てる③です。米ドルで投資できるというメリットはあります。しかし、米国株ETFにかかる売買手数料5ドルもそれなりに高いので、もっと資産規模が大きくなってからでもよいでしょう。一般NISAで積み立てるという方法も無くはないですが、5年という年限が気になります。

 

 まず、非課税枠を使い切りましょう。

つみたてNISAを継続するのは、実はそんなに簡単なことではない

 年収600万クラスでも家庭を持つと可処分所得は多くありません。つみたてNISAをするにしても、そのお金を作るのが大変です。お小遣い制の家庭などは、ほとんど無理と言っても良いでしょう。

 

 投資関係のブロガー界隈やTwitter界隈にいると、いとも簡単に投資に取り組んでいるように見えます。それは、彼らが若い時から投資に親しみ、お金がお金をつくる仕組みづくりをしてきているからです。

 

 セミリタイアやアーリーリタイアをする人は市中には多くないですが、投資界隈では多いです。継続して投資をするというのはそういうことで、人生の選択肢が増えるということですね。

上昇する、確実性の高いものに投資をしていく

上昇する、確実性の高いものに投資をしていく

 結婚後に始めようと思ってもなかなか難しいことです。今のうちから始めて、エビデンスをしっかり作っていくというのは、今後誰かと一緒になり、投資への説得が必要な局面が来ても大きな意味を持つと思います。

 

 ともにがんばりましょうね。

 

関連記事です。

  つみたてNISAをするならば、楽天証券でポイントを付けるというのが良いですね。買った瞬間に1%の確定利益が得られます。20年で800万円ですから、決して小さくないメリットがあります。

www.americakabu.com

  S&P500の150年チャートの記事です。淡々と続けていくことが大事ですね。つみたて投資は下がっているときも退場しないことが一番大事なことです。

www.americakabu.com

  S&P500やVTIをコアに据えて投資していくというのは、ポートフォリオがゴチャゴチャせず、シンプルに管理していくことができます。

www.americakabu.com