たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

ウエストパックバンキング(WBK)創業200年、高配当6%超え!成長国の豪国株

スポンサーリンク

ウエストパックバンキング(WBK)の事業内容

 

 ウエストパックバンキングはオーストラリアのシドニーに本店があります。オーストラリア4大市中銀行のうちの1つです。オーストラリア国内では3位に位置します。

 

 世界の銀行総資産ランキングでは40位~50位ぐらいを行き来しています。資産規模は変動はあるものの、65兆円ぐらい、日本のみずほ銀行の1/3の規模です。

 

 農林中金の3/4、といってもちょっと分かりにくいですかね。

 

 ざっくりいうと、日本全国展開規模の銀行ということです。

 

 格付けです。

 Moody's Aa2

 S&P  AA-

 となっています。評価されています。

 

 オーストラリアの街中でもよく見かける銀行の1つです。

 

 会社の起源は1817年にさかのぼります。およそ200年もの歴史がある銀行ということになります。

 

f:id:tapazou:20160508091648p:plain

※画像はウエストパックバンキングのホームページ

 

配当とチャート

f:id:tapazou:20160508093613p:plain

 ※画像はyahoo.comから

 

 業績連動ということで、高配当ですが増配傾向は微増というところでしょうか。

 

 米国株と違い、半期配当です。

 2006年 株価 17ドル  6月 0.4312ドル

 2016年 株価 22.5ドル 5月 0.729ドル

 

 リーマンショックの時は10ドル割れまで下げていました。それでも意地の配当0.4ドルを出しています。その時の利回りは10%近く行きました。これからも安定配当を続けてほしいです。

 

 配当利回りは概算ですが6.18%です。税引で4.94%です。およそ5%になります。外国源泉徴収税がありません。確定申告をしない人にはお手軽な高配当株です。外国株投資をするならしたほうが得ですが。

 

ウエストパックバンキング(WBK)の基本データ

ティッカー:WBK

本社:オーストラリア

来季予想PER:およそ15

PBR:3.15

ROE:およそ17

ROA:3.74

EPS:4.5ドル

実績BPS:23.06

配当:年間3.318ドル。1月と7月に配当。

上場:ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場(ADR)

 

 銀行なので、世界経済の影響を受けやすいことを念頭に置いておく必要があるでしょう。オーストラリアは成長国です。人口が増え続けています。鉄鉱石などの鉱物に恵まれた資源国でもあります。商品市場の低迷とその影響で高値の35ドルから20ドル前半まで株価は下がってきています。

 

 1,7月配当の米国株はGSKやPMなどがありますが、全体的には少な目です。WBKは1,7月の少ない配当月を埋める存在としては好適と思います。また、格付けも比較的安定していることから、私も投資しています。