読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぱぞうの米国株投資

おどろくほどかんたんな米国株投資で人生の選択肢を増やす!

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

ドル円106円台!週明け日経平均は16000円割れ?セルインメイが来た!?

投資のヒント 投資のヒント-備忘録
スポンサーリンク

 為替は難しいやね。

先日の記事で105円へ向かう!?と書きました。

www.americakabu.com

 

 

いけいけどんどん

その後もドル円チャートは下げ止まりません。金曜夜には106円台になりました。

ヤフーチャートから。

f:id:tapazou:20160430191432p:plain

これを受けて、CME日経平均先物は15880円まで落ちてきています。

ドル円が106円台になるのは2014年以来です。

f:id:tapazou:20160430192219p:plain

 週明けのドル円、この105.178円を下抜けてくるかどうかが注目です。

 下抜けるようならば日経平均もさらなる下落が見えてきそうです。

 

 4月まで世界的に上げ相場できました。いよいよ「セルインメイ」(sell in may:五月に株を売れ)到来かもわかりませんね。

 週明けの日経平均とNYダウの動きから目が離せません。

 

 追記:

 1月に相場が下落し、NYダウが16000ドルを切ったころは買場でしたね。しかし、弱気の指標が出てきているので、今年中にどこかでで下げ局面が出てくると思っています。

 リーマンショック、ギリシャショック、チャイナショックなどいろいろありますが、リーマン以外はどれも調整程度の下げでした。逆に言うと、その程度の下げならばいつおきてもおかしくないということです。

 下げたところでぶれずに必勝のETFや個別株を買っていけばよいだけです。このところの上げ相場で買いたい株はかなり上げてしまいました。

 私も現金がかなり積みあがっていますが、下がってきたところでドーンとVYMやVIG、VTIを買っていきたいと思っています。