たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity

ベライゾン(VZ)、早まったかもしれないけど、買ってしまった

スポンサーリンク

ベライゾン(VZ)を買いました

 

 長期投資家にとってのド定番銘柄であるベライゾンを買いました。実に2014年以来狙い続けてきた銘柄です。私が指値をするとなぜかギリギリささらない、ということを繰り返してきましたが、2016年9月9日の安値で買うことができました。

 

 買った株数は400株、およそ2万ドル分ということになります。これで、およそ年間660ドルの年間配当増です。

 

 ベライゾンについてはこちら。

 

www.americakabu.com

 

 気が付けば最初に指値をしてから2年も過ぎているわけで、その間に株価も上がってしまいました。最初は40ドル~45ドル近辺で指していたのですが、気が付けば50ドルでもささらなくなっていましたね。これから下がりそうですが。

 

 通信銘柄としてはすでにAT&T(T)を持っています。AT&Tで2万ドル分、ベライゾンで2万ドル分、合わせて4万ドルです。もうこれで通信分野への投資はおしまいということになるでしょう。

 

 両社とも高配当です。5%あたりの高配当銘柄だったのですが、昨今の上昇で4%ちょっとまで落ちています。手取りだと、×0.72になるので3.3%ぐらいです。微妙と言えば微妙ですが、連続増配9年ですし、今後に期待したいと思っています。

 

 もっとも、期待リターンは配当金込で10年で50%です。手取り配当が3.3%を続け、年率1.7%の株価上昇をしてくれれば達成できます。あながち無理な設定ではないと思っています。ざっくり概算ですけどね。

 

f:id:tapazou:20160912073658p:plain

VZ: Dividend Date & History for Verizon - Dividend.com

 配当履歴のグラフです。増配基調ですが、通信会社らしくまったりのんびりですね。それでも、無配や減配がこの20年だけでも一度もないのはやはりアメリカ株です。

 

 私の投資の目的は将来の自分年金づくりということですから、減配があっては基本困るのです。そのためには少なくとも過去に減配実績がない、無配なんてもってのほかということになります。

 

今後指していく銘柄

 

 年初にVT、VTI、VYMを買い、ブレグジットでPEPとRDSBを買い、9月でVZを買いました。しばらくおやすみかもしれませんが、市場動向によっては買っていきたいと思っています。

 

 候補としては

 

KO

 

MO

 

BTI

 

DEO

 

VYM、VTI

 

 です。もしかしたら電力株をまぜるかもしれません。ETFを買うべきなのでしょうが、個別株の成長性とおもしろさも見逃せないところで、なんとも悩ましいですね。VYMとVTIであれば2万ドル以上買うかもしれませんが、KO,MO,BTI,DEOの個別株はすでに分野としては持っているので1万ドル程度の買付にするつもりです。

 

 タバコとコーラとお酒、節操の無い投資ですねw