たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

サザン・カンパニー(SO)アメリカの発電、公益事業持株会社、高配当4%超え!

スポンサーリンク

サザン・カンパニー(SO)とは?

 

 サザンカンパニーとは、アメリカの公益事業持ち株会社です。その名(southern)のとおり、アメリカ南部で事業展開をしています。内容は、発電、電力の卸、小売が中心です。発電はアラバマ州とジョージア州で原子力もやっています

 

 

 社名は日本語にすると、「南部の会社」でしょうか。いいんでしょうか、こんなにもシンプルな社名で。南部に本拠を置く他の会社からすると,,,早い者勝ちでしょうか。

 

 日本の電力会社がそうであるように、インターネット光ケーブルなどのインフラ関係も少々やっています。公益事業会社では売上全米4位の地位にあります。

 

f:id:tapazou:20160517222410p:plain

※サザン・カンパニーのホームページから

 

 社内の落ち着いた空気が伝わってきますね。就職するなら、地方都市のこういう雰囲気の会社でまったり働きたいですね。アメリカ企業は投資するには良いですが、日本に来ている外資のイメージが激しすぎて就職となると考えちゃいます。

 

 JNJやPMと違い、普通に日本で生活しているとほとんど情報が入ってこない会社です。しかし、昔から個人投資家には有名な株です。

 

 それは伝統的に高配当だからです。4%から5%の配当を誇ります。私も配当に惹かれて買いましたが、まさかこんなに短期に値上がりするとは思いませんでした。下値の固さに期待して買った株ですので。

 

 他の電力株も狙っていましたが、ことごとく逃げられてしまい、買値を上げるか検討しています。いずれ下がってくるような気もしますがね。

 

サザン(SO)のチャートと配当

f:id:tapazou:20160521083255p:plain

※ヤフーUSから

2007年2月 株価36ドル 配当0.388ドル

2016年5月 株価50ドル 配当0.56ドル

 

 四半期配当です。

 

 2016年5月から昨年比一期あたり0.017ドルほど増配しています。少額でも毎年きっちり増配をしてくるあたり、アメリカ株らしいです。これで連続増配17年減配無68年ということになります。

 

 減配無68年というのは・・・。日本の会社にも見習ってほしいですね。

 

 10年のチャート、増配でみると派手さはありませんね。「手堅い」という印象です。劇的な上昇をしているわけではありませんが、業態を考えると十分ではないでしょうか。

 

 それでも私が株を始めた2000年は株価15ドルでしたから、「投資の答えは米国株にあり」というのを痛感します。本当に投資難易度が低い、どの株買っても上がる市場ですね、アメリカ市場は。

 

サザン(SO)の基本データ

ティッカー:SO

本社:アメリカ

来季予想PER:17.5

PBR:2.2

ROE:11.6%

ROA: 3.26

EPS:2.56

配当:年間2.24ドル。3,6,9,12月に配当。

上場:ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場

 

 配当は4.5%です。税引3.24%、確定申告して3.6%です。株価が上がったとはいえ、以前高配当株の名に恥じない実績を残しています。

 

 すでに個別株投資の上限である5%投資をしていますので買い増しはしませんが、市場が下がる局面があれば他の公益事業株を拾っていきたいと思っています。

 

 SOがそうであるように、公益事業株は手堅いです。数ある公益事業株の中で配当面で最も優れている株の1つがこのSOです。