読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぱぞうの米国株投資

おどろくほどかんたんな米国株投資で人生の選択肢を増やす!

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイイールド債券ETF(JNK)はリスクややあり債券のETF

ETF ETF-債券ETF
スポンサーリンク

JNKはリスクややあり債券のETF

 JNKはSPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイイールド債券 ETFといいます。スパイダーから出しているハイイールド債のETFです。ジャンク債を扱うということで、ティッカーはJNKです。覚えやすいですね。

 

 ハイイールド債というのは、名前の通り高利回り債です。JNKは格付けが低く、その分高利回りになっている社債で構成されるETFということです。

 

 ブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド・ベリー・リキッド指数への連動を目指しています。

 

 PFFやBNDなどと同じく債券系のETFで、毎月分配をしています。

 

 ブラックロックから出しているHYGと性格は似ています。資産規模はHYGがおおよそ1.7兆円、JNKが1兆円ちょっとです。今のところハイイールド債に関してはこの2つが人気を分け合っています。

 

 信託報酬は0.40%です。HYGが0.5%、PFFが0.48%ですから債券系高配当ETFでは信託報酬の面では比較的優位だと言って良いでしょう。PFFは優先出資証券ETFなので、ハイイールド債のJNKやHYGとはちょっと性格は違いますけどね。

JNKの分配金とチャート

f:id:tapazou:20161125073548p:plain

2007年12月 取引値47ドル 分配金0.35ドル

2016年11月 取引値36ドル 分配金0.18ドル 

 

 高利回りが際立ちます。利回りは6.74%にもなります。組み入れ銘柄数は800超ですから、ジャンク債の集合体と言えどもリスクはほとんど最大限に分散されていると言えます。ここがこのETFの最大の魅力です。

 

 個別では買えないようなリスクある債券も、もしくは個人投資家では入手しにくい債券もETFでは買うことができます。

 

 JNKは設定日が2007年11月28日とリーマンショックの直前期でした。47ドル前後で取引されていましたが、27ドルまで落ちています。2016年11月の価格が36ドルですから、初値で買った人は未だにその値を超えていないということになります。

 

 ただ、高利回りですから長期、分配金再投資で持っていれば報われる可能性が高いETFです。スパイダーの説明によると、2007年設定日からのパフォーマンスは年率5.5%程度なります。

 

 米国株投資で意識されるのが年率6%~7%ですから、やや劣後するものの、悪くない印象です。

 

 10年前は毎月0.35ドル程度、良くて0.40ドル程度、分配金として吐き出していました。それが今は0.18ドル~0.19ドル程度になっています。これは今まで世界的な低金利に見舞われてきたこととリンクしています。

 

 連続増配銘柄のようにジワジワと持っていれば配当金が増えてくるということではなく、その時の金利動向に左右される要素が大きいのが債券系のETFの分配金です。

 

 連続増配銘柄などと違い、分配金が右肩上がりではないことは留意しておきたいですね。

 

JNKの構成銘柄

f:id:tapazou:20161125204203p:plain

※以下の画像はすべてスパイダーのページから

 

 組み入れ上位は高利回りだけあって年限の長いものが多いです。組み入れ1位になっているSFRグループはケーブル・衛星放送の企業です。2位のスプリントはソフトバンク傘下の携帯電話会社です。

 

 両社とも業績は大変に厳しく、特にSFRグループは2016年に入って30%近く値下がりし、無配です。

 

 この2社に限らず、5年から10年の償還期間を持つ債権が7割を占めています。

f:id:tapazou:20161125204631p:plain

 ファンドに組み入れられている債券の格付けです。BB、B、CCC格というのは個人で抱え込むにはちょっと躊躇するレベルですね。しかし、800超銘柄に分散されているので、ゼロになることはさすがにないでしょう。

 

 しかし、他の高利回り債券ETFと同様に金融危機には高い感受性を示すことは知っておきたいです。

  関連記事です。

 

 こちらはブラックロックのHYGです。

www.americakabu.com

  こちらはPFFです。優先出資証券ETFです。これは私も持っています。

www.americakabu.com