たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

ホーム・デポ(HD)は世界最大の住宅リフォーム用品小売企業

スポンサーリンク

ホーム・デポ(HD)は最強のDIY小売企業

 

  DIY(Do It Yourself)とは専門でない普通の家庭人が家まわりや庭などを修繕したり作ったりすることです。アメリカはDIYが非常に盛んです。 ホーム・デポ(HD)はそのDIY小売りの最大手です。

 

 アメリカ人気質というのもあるでしょうが、そもそも戸建てがおおく、一軒当たりの面積も広いことも関係しています。日本の東京のように一極集中ではないので、住環境が日本とは違います。

f:id:tapazou:20160903113924p:plain

※ホームデポのページから

 

 ホーム・デポは1978年に設立されました。アトランタに第一号店を出店し、10年で先行企業のロウズを抜き去ります。その後、長らく業界1位の地位にあります。ちなみに2位はロウズ、3位はメナーズです。

 

 今ではアメリカ、カナダ、メキシコ、中国に2000を超える大規模小売店舗を持ちます。

 

 

 

ホーム・デポ(HD)の配当とチャート

f:id:tapazou:20160903112918p:plain

2006年 9月 株価36ドル  配当0.15ドル

2016年 8月 株価135ドル 配当0.69ドル

 

 株価は4倍近く、配当は4倍以上になっています。非常に順調な成長をしています。同じく大規模店舗型小売のウォルマートなどと違い、DIY専門店なのでアマゾンとのがっぷり四つの競争ということにはなっていません。

 

 例えば洗剤などは買う商品が決まっていることが多いです。そのため、ネットで決まった商品を定期的に買うことができます。

 

 しかし、ホーム・デポ(HD)の扱っている商品は木材であったり、ブロックであったり、スコップであったり・・・ちょっと特殊で専門性が高いものです。実際に手に取って納得して買いたいものを扱っていると言えます。

 

 この頃は新規出店を抑えており、オンライン販売に力を入れていますが、店舗との連動は小さくありません。

 

ホーム・デポ(HD)の基礎データ

ティッカー:HD
本社:ジョージア州
来期予想PER:21倍
PBR:1.35倍
ROE:90%
ROA:17%
EPS:5.92ドル
配当:2.76ドル
上場:ニューヨーク証券取引所(NYSE)

 

 過去3年の売上成長率は5%です。目を引くのが営業利益成長率で、12%もあります。小売最強と思われたウォルマートがアマゾンと徐々に競争分野が重複しはじめ、成長率に陰りが見える中、ホーム・デポは扱う分野の専門性の高さが幸いしています。

 

 配当余地も十分です。PERは小売りにしては高めですが、これまでの成長とこれからの期待を込めての数値ということでしょう。押し目らしい押し目が無く上昇をしつづけています。

 

 いまのところアマゾンに売り上げを大きく浸食されるようなことはなく、高成長を続けています。