読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

アメリカンエレクトリックパワー(AEP)は米国電力株。高配当3.3%

スポンサーリンク

アメリカンエレクトリックパワー(AEP)、創業100年を超える老舗電力会社

 アメリカンエレクトリックパワーは1906年に設立された、アメリカの老舗電力会社です。 

 

 現在、営業地域はニュージャージー、ニューヨーク、ペンシルベニア州、ウェストバージニア州、オハイオ州、インディアナ州、およびイリノイ州に及びます。

 

 設立当初は電力需要も低く、会社規模も小さなものでした。しかし、1920年代以降は積極的な買収や合併を繰り返し、規模の拡大を目指します。

 

 第二次世界大戦を経て、現在に至るまで拡大を続けてきました。結果、現在では900万の顧客を数える電力大手になっています。

 

 非常に地味な社史なので省きますが、要は安定成長のアメリカ高配当電力株の1つということです。 

f:id:tapazou:20160629185924p:plain

 ※画像はアメリカンエレクトリックパワーのページから

AEPの配当とチャート

f:id:tapazou:20160629185034p:plain

2006年5月 株価36ドル 配当0.37ドル

2016年5月 株価65ドル 配当0.56ドル

 

 2016年6月に起きたブレグジットショックでも逆行高をしました。また、原油安による発電コスト低下の影響があり、株価は値上がりをしています。リーマンショック後は押し目がほとんどなく、安定した右肩上がりのチャートをしていることが確認できます。

 

AEPの基礎データ

ティッカー:AEP

本社:アメリカ

来期予想PER:11倍

PBR:1.35倍

ROE:12.8%

ROA:1.3%

EPS:2.24ドル

配当:1.52ドル

上場:ニューヨーク証券取引所(NYSE)

 

 現在の配当利回りは3.26%です。ペイアウトレシオは61%ですから、配当余力はあるように見えます。しかし、連続増配は2013年からのたったの3年です。

 ちなみに、2002年から2003年にかけて四半期0.6ドル配当から0.35ドル配当へ減配しています。

f:id:tapazou:20160629195918p:plain

http://www.dividend.com/

 見る限り減配時に特に株式分割は無かったようです。この頃になってようやく減配前の水準になりました。連続増配銘柄の配当履歴と比べると、どうしても見劣りがするのは否めないところです。ただ、銘柄として知っておくのは損はないと思います。

 米国株情報はまだまだ限られるところがありますから、マイナー株も知っておくと投資の幅を広げることができるからです。

 

 とは言っても今現在の個人的な見解としては、SOやD、DUKに軍配が上がると思います。過去の配当事情を考えると、大きな減配というのは避けたいからです。同業他社の過去記事をはりつけます。

 

www.americakabu.com

 

 サザンは私も持っています。他社と比べるとより高配当なのが目につきます。

 

www.americakabu.com

  ドミニオンは指値はしていますが、刺さりません。

 

www.americakabu.com

 

 DUKは優先順位3番目です。

 

 

www.americakabu.com

  エジソンゆかりのコンエジソンです。

 

 アメリカの電力会社は各社高配当で景気の影響も受けにくいため、非常に魅力ある投資対象としてとらえています。面白味はほとんどないですけどね。