読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

2015年の年収と所得

スポンサーリンク

平成27年の年収と所得

年収およそ750万

所得560万+180万=740万

 

平成28年の年収と所得

年収およそ770万

配当186万

 

 年収は増えましたが、所得は調べる気も起らないぐらいに増えていません。累進課税というのはそういうことです。累進課税自体は社会のセーフティーネットとして支持しますが、仕事の効率を考えないと、手取りは上がらないのに消耗だけすることになります。 

 今をよりよく生きるためには、仕事量を適切に調節しながら、時間をうまく運用していくことです。それは少し投資に似たところもありますが、なかなか時間の確保というのは難しいですね。

 

 私が就職したおよそ20年前と比べても今の職場は多忙です。毎年のように新規の事業やら調査やらが入るので当然です。仕事を増やすことは容易にできても、減らすということが難しいのは私たち日本人の悲しき性です。

年収から考えること

 勤務時間数から考えると給与にはまあ満足しています。また、職場の人間関係も比較的よく、ありがたいです。多くもなく、少なくもなく。学生のころの友人と比べると額自体は微妙ですかね。しかし、仕事の負荷が違います。

 

 自分の仕事はみなさんに頭を下げる仕事と心得ています。これからも、謙虚に日々を重ねていくことが肝要なのでしょう。それでお金をいただいています。

 

 ちなみに、平成26年度の年収は715万でした。あんまり昇給の無い仕事なのですが、じわじわと上がってくるとうれしいものです。去年は手取り、つまり所得にして500万ちょっとというところです。

 

 恵まれているとは思います。それでも平日の昼間という最も良い時間を労働に充てている事実があります。平日の昼間というのは最高な時間です。大学生のころぐらいですかね、人生でそれを実感できたのは。

 

 副収入は増えることは無いと思っていましたが、ブログ収入やら印税やらがずいぶん増えてきました。しかし、これは条件があって入ってきているお金です。条件が変われば金額は変動します。

 f:id:tapazou:20160628210039p:plain

 なんやかんや忙しくやっています。年間500万程度を投資に回せると劇的にパフォーマンスが変わる気がしますが、少々それはムリというものでしょう。効率的な株式投資を継続するためには、仕事をがんばること。そして、ある程度の年収を確保していく。この方向は変わらないと思います。

 

 幸いにして積み重ねてきた、配当収入とブログ収入が成長してきていますから、このまま継続していきたいと思います。