たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

2016年3月の配当

スポンサーリンク

3月の配当

PFF $254.46 ¥28,762
SO $194.70 ¥22,007
JNJ $215.39 ¥24,229
VT $31.98 ¥3,580
VYM $103.28 ¥11,560
VTI $34.55 ¥3,877
VTI $39.75 ¥4,460
RDSB $30.76 ¥3,465
IYR $195.17 ¥21,992
BHP $54.40 ¥6,112
合計 $1,154 ¥130,044

 

 VTIとBHPはNISAです。相変わらず3月は銘柄数が多いです。

 

 BHPは減配

 BHPは1/4に減配したのが効いています。値下がりも激しいです。

 でも、RIOとかBHPというのはコモディティ銘柄ですから、商品市場が回復すればいつか戻るでしょう。

 

 そんなに高い位置で買ってはいないと思っています。

 

f:id:tapazou:20160626222142p:plain

 

 ETFは値動きがまったりとしており、安心感があります。

 

 反面、配当が少な目なので再投資資金があまり稼げません。ぎりぎりVYMの配当ぐらいが許容でしょうか。

 

 SOとPMは配当も良いですが、それ以上に値上がり益が良いです。

 

 こんなに短期間で上がると再投資ができません。特に電力の上がり方が急すぎました。新規に買いたかった銘柄が買えませんでした。

 

 高配当とより安心なETFとのバランスをとりつつ、配当再投資をしていくということになるのでしょう。