たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity

2016年2月の配当

スポンサーリンク

2月の配当

T $206.88 ¥25,012
PFF $225.83 ¥26,427
PG $133.32 ¥15,237
合計 $566 ¥66,676

 

 2月配当は少なめ。VZを買いたいが上がってしまっています。

 

雑感

f:id:tapazou:20160626222019p:plain

 ただ、このまま上がり続けることはないと思います。

 いつか下がって45ドル近辺までくることがあれば、新規購入をしたいです。モバイル通信業界は設備投資が大きく、参入障壁の高い寡占市場ですから、安定的に利益を稼いできます。

 大成長は無いですが、魅力的な値動きをしています。

 

 PGは長期個人投資家に昔から人気の銘柄。スーパーなどで商品を見ると応援したくなります。しかし、一株利益が一株配当に接近しつつあり、そこは不安要素です。

 

 世界各地に販売網を張り巡らせ、儲けのシステムを確立しているところは頼もしいですが、プライベートブランドや地場ブランドの価格競争に巻き込まれているようです。

 

 しかし、ブランド力による信頼と安心は揺るがず、開発途上国や中進国の中間層が豊かになってくれば利益につながってくるのではないでしょうか。

 

 日本でも地場ブランドとP&Gはうまく共存できていると思います。

 

 こういう配当収入の少ない月にはPFFがありがたく感じます。PFFは多少の変動はあっても基本6%超えの高配当ETFですからね。