たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

2016年1月の配当記録

スポンサーリンク

 1月の配当

 

IYR $206.93 ¥24,910
PFF $410.94 ¥49,617
wbk $424.82 ¥50,651
pm $406.43 ¥47,877
ngg $446.81 ¥52,536
gsk $185.95 ¥21,765
合計 $2,082 ¥247,357

 

 半期高配当のWBK(ウエストパックバンキング)やNGG(ナショナルグリッド)が貢献しています。

 

 

高配当株が貢献し2000ドル超えの月

 WBK(ウエストパックバンキング)はオーストラリアの創業100年を超える名門銀行。配当の高さで有名です。株価はこのところの資源国株価安を受けて低迷しています。しかし、配当は魅力です。

 

f:id:tapazou:20160626221859p:plain

 NGG(ナショナルグリッド)はイギリスの企業。元はイギリスガス公社です。

 アメリカにも進出しています。業務内容はガスと電力。地味ですが、配当が良いのでいずれレポートをまとめます。

 

 PM(フィリップモリス)はMO(アルトリアグループ)の海外担当社。ドル高だと業績に悪影響があります。しかし、最強の利益構造と言ってよいタバコ会社ですから、安定利益、安定配当です。

 

 IYRは米国リートETF。本来は3,6,9,12月配当グループですが、1月だけ毎年この時期に分配金があります。人口増のアメリカですから、リートも上昇し続けるでしょう。ただ、その性質上○○ショックには弱いです。