たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

住宅ローン、固定金利30年1.05%長期借入をする!

スポンサーリンク

住宅ローンの申請をしました

 

 先日住宅ローンの申請をしました。

 

 もともと投資資金と生活資金は別で考えていましたので、自然な判断ということになります。投資資金を取り崩して一括で払うことも考えましたが、配当収入が減ること、金利が低いことからローンを厚めにしました。

 

 というより、ほとんどまるまる住宅ローンで住まいを購入しました。

 

 投資時期としては良くない時期だと思います。東日本大震災での復興需要、東京オリンピックでの建築需要があり、首都圏郊外でも物件がいくぶん高騰しているからです。

 

 長年の慢性的な構造不況にありながらも、いくぶんマシな時期。それが今です。

 

 が、めったに出ない理想の場所で出た物件であることから決断しました。前から持ち家信仰は薄くて、一生賃貸というのも考えたのですがね。

 

 今回3つの物件を比べました。

f:id:tapazou:20160521140253p:plain

バリ・ウブド。プール付きのこんな家ではないですけどね。

 

住宅購入、中古か新築かどちらがベスト?

 

 3つの物件から選びました。

 

 中古マンション。築30年、1000万の物件

 

 バブル期には4000万だった物件です。この物件を購入すれば確実にリタイヤ時期が早まるメリットがありました。共益費、修繕積立費、住宅ローン、駐車場代、すべて含めて月々5万円で済みますからね。最高です。

 

 また、マンションであることから安全含めた住居管理がしやすく、海外ロングステイ、つまりは海外・国内2拠点生活を実現できる見込みもありました。水回りを中心にリフォームされていたことも大きな魅力でした。

 

 立地も申し分ありません。昔のマンションらしく、駐車場も平置きです。純粋な投資判断で行けば、この物件が一番良いことは間違いありません。

 

 新築マンション 4000万(たぶん)の物件

 

 ショッピングモールが近く、大手のディベロッパーであることから魅力を覚えました。仕事帰りに総菜を買って帰ることができる手軽さが魅力です。

 

 この頃のマンションはほとんど全てそうですが、ここも機械式の駐車場がネックでした。雨の時に機械操作して車を待つということがちょっと面倒かなー、と。慣れればどうってことないんですかね。

 

 新築マンションは買った瞬間3割値下がりするといいますが、ここはあまり値下がりしなさそうです。それだけのブランド力と立地の良さがあります。

 

 新築一戸建て 3500万の物件

 

 なかなか物件が出ない地区で、突然出た物件。3,4年探していて初めて出ました。

 

 日当たりも良く、ジョギングコースを変える必要もなく、行政の福利厚生施設を最大限に享受できる立地です。

 

 行政の福利厚生施設。例えばテニスコート、プール、図書館、フットサルコート、ジム、バスケットコート、役所、ジョギングコースなどです。様々な公共施設がありますが、自分の優先する施設が近くにあるということです。

 

 価格面では高いのですが、福利厚生が享受できるメリットが最大限あるというのが決め手になりました。

 

 けれど海外、国内2拠点生活の実現に向けては調整が必要になりそうです。

 

住宅ローン、変動か固定か、年数は??

 

 固定30年にしました。1.05%です。この20年で見るとあきらかに変動のほうが低くて有利です。2016年5月で最安0.49%ぐらいで借りられます。そうすると、固定とは0.56%の金利差になります。

 

※結局ローン実行は2016年8月、0.75%全期間固定になりました。

 

 けれど私は逆にたった0.56%の金利差で、今後30年にわたって支払額が変わらないのは、安いと思いました。金利が上がるリスクは当面低そうです。けれど、念のためのヘッジということです。だから固定を選びました。

 

 国債や国の金融政策の動向に過敏にならずに済むのは気が楽です。

 

 フラット35と迷いましたが団信生命保険を付けると固定30年のほうが割安になります。30年にしたのは月々払いが低くなるからです。

 

 支払額は今の賃貸と変わらぬ月々10万円前後です。広さは1.6倍違います。設備面は賃貸とは全く違います。その分リフォーム費用が上乗せされてきますけどね。

 

 一般人がこれだけ安い金利でしかも長期で資金を調達することは、住宅ローンでないとまず無理です。だからできるだけ長く借りようと思いました。

 

 支払は元金均等です。利息分を先に払う元利均等よりも、借りたお金の元本部分を早めに減らしていスタイルのほうが私には合いました。トータルでの払い込みもちょっとだけ元金均等のほうが安いです。

 

アーリーリタイヤは?

 ちょっと遠のいたかもしれませんね・・・。そのぶん仕事もほどほどにがんばり、帰宅してきれいな家でほっと過ごす時間も大切にしていこうと思います。

 

 野菜を庭で育てたいなぁ。

 

 ↓その後の関連記事です。

www.americakabu.com

 

www.americakabu.com