たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

投資のヒント-日本株

競争力の無い投信が淘汰される時代を迎えた

国内株式アクティブ投信の信託報酬とリターン 金融庁から開示許可のあった資料で興味深いものをピックアップします。 まず、最初のこの資料は国内株式アクティブ運用投信の信託報酬とリターンの関係を表にしたものです。

東証時価総額、バブル超えなるか

東証時価総額が久しぶりに600兆円を上回った 日本取引所グループ、東京証券取引所が毎月の時価総額を公表しています。ちょこちょこチェックしているのですが、2017年5月末で久しぶりに600兆円を上回ってきました。 バブル絶頂の1989年12月…

SBI証券で口座開設をおすすめする理由

SBI証券で口座開設するメリット~手数料が常に最安レベル~ 資産運用に株式投資は欠かせないと言って良いでしょう。その株式投資を始めるには、証券会社で口座を開設する必要があります。主な方法は2つあります。

コツコツ投資が報われるって誰が言った論争が熱い

「コツコツ投資が報われるって誰が言った」論争が熱い Twitter界隈でちょっと盛り上がった話題で「コツコツ投資が報われるって誰が言った」論争があります。元記事はこちらです。私もどちらかというとコツコツ投資家に今はなっていますので、「おや?何かな…

インフレ調整後の各国株価指数と投資適格国

日本株のリターンは米国株を上回る!? 日本株のリターンが米国株を上回るという主張をご紹介いただきました。ブログやツイッターを始めてから集まる情報が格段に増えました。こうやって質問という形で情報提供をしてくださる方がいらしたり、ツイートして情…

なぜほとんどの個人投資家が負けてしまうのか

4割の個人投資家が運用成績プラスという記事が非常に気になりました。 昨年の個人投資家の運用成績は、およそ4割の投資家が運用益がプラスだったという記事がありました。Twitterでわかま屋さんが流してくださった記事です。逆に言うと、去年のような高値を…

金融審議会、市場ワーキング・グループの報告がおもしろい

金融審議会、市場ワーキング・グループの報告が出ました。 金融審議会とは、内閣総理大臣、財務大臣、金融庁長官の諮問機関です。

JR北海道の経営に日本の将来を見る

JR北海道の経営状況がすさまじい JR北海道の赤字体質は他人ごとではありません。JRだけでなく、札幌圏以外の町村の地方交付税交付金や国庫支出金の割合の大きさは殆ど危機的と言って良く、もはや国の支援なしでは成り立ちません。

日本の家電業界に求められるイノベーティブな商品

日本の家電メーカーの苦境の原因をテレビリモコンから探る 日本の家電メーカーから画期的な商品が出なくなって久しいです。高付加価値を追求する姿勢は伝わりますが、複雑で分かりにくくなっている傾向にあります。 例えば家電リモコンのボタンが多すぎます…

信金出資証券は配当5%!しかも地域経済に貢献できる!

信用金庫の窓口で買える5%高利回りの信金出資証券についてまとめています。メリット、デメリットがあります。

日本の家電業界!衰退の原因と今後を考えてみる

日本の家電メーカーの衰退の原因とこれからあるべき形を考え、応援します。

ポケモンGOで、誰でもできるタイミング投資を考える

ポケモンGOで賑わう任天堂株について考えることを通して初心者でもやりやすいタイミング投資を提案します。

金融所得課税5%増で見る、民進党の不安になる経済センス

金融所得課税5%増は「民進党は株価を上げることにこだわらない」という強烈なメッセージです。

一億総活躍社会とは!?これは日本の未来を映した鏡だ!

一億総活躍社会の示す方針から日本の将来を読み解きます。この政府提案は個人投資家が知っておくべき事柄満載です。

三菱自動車の不正は焦りの表れ?自動車業界再編のキッカケになるか!?

三菱自動車の不正。それは自動車業界の再編の流れを加速するものになるでしょう。コモディティー化に伴う大競争時代を生き抜くためには再編が欠かせません。