たぱぞうの米国株投資

米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。

Tapa's U.S. Stocks Investment

In the middle of difficulty lies opportunity
よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

follow us in feedly

米国株売買時、ドル転、円転時の税金の考え方

米国株と為替、ドル円の関係 米国株はこの数年調子がよく、特に2016年初頭のチャイナショック以後、トランプ大統領当選以後は押し目らしい押し目がありません。株高であるということはいわれつつも、毎月のように高値を更新しています。 それは米国に限…

米国ETFと投資信託はどちらが優れているのか

米国ETFと投資信託はどちらが優れているのか 同じところと違うところがある米国ETFと投資信託です。どちらが良いのかということで悩まれるケースが多いです。そこで、記事にします。 外国税額控除ができて、投資額が大きいならば米国ETF 外国税額控除ができ…

日本の労働生産性の低さと企業不祥事

労働生産性の低さは今に始まったことではない 日本の労働生産性の低さは今に始まったことではありません。日本の経済成長が著しかったころも低いままでした。経済が停滞し、スケープゴート的に焦点化され始めているような印象がありますが、そうではありませ…

バンガード・トータルワールドストックETF【VT】で世界中に投資ができる

VT、それは世界8000銘柄への投資 バンガード・トータルワールドストックETF【VT】はバンガード社の世界株式ETFです。FTSEグローバルオールキャップインデックスへの連動を目指しています。経費率は0.11%です。毎年のように下がっています。 ちなみにS&P500E…

日経平均が21年ぶりの高値を付けたことによせて

日経平均が21年ぶりに高値を付けた 日経平均が21年ぶりに高値を付けました。今でこそ私は米国株のみ取引をしていて、全く日本株を触っていません。しかし、株式を始めた2000年から2010年は日本株を中心に取引をしていました。 その後、2014…

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】の魅力とVYMとの違い

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】 HDVは、正式名称はiシェアーズ・コア米国高配当株ETFと言います。バンガードのVYMと狙いどころが似ています。現時点で高配当である株式を集めたETFです。 VIGのように増配銘柄ではなく、今の高配当銘柄の集合…

投資初心者が気をつけることとは

投資初心者が気を付けることとは 某メディアからインタビューを受ける機会が立て続けにありました。共通するのが、「投資初心者に向けての媒体・記事である」ということです。各社1時間に及ぶインタビューでしたが、さすがに引き出し上手でこちらも発見があ…

アメリカンステイツウォーター【AWR 】は連続増配60年超の水道事業者

アメリカンステイツウォーター【AWR 】は水道事業中心の企業 アメリカンステイツウォーター(American States Water)という、地味に60年超連続増配している企業があります。事業内容は公益で水道事業を中心に電気関係も扱っています。主な事業内容はカリ…

いざなぎ景気超え、戦後2番目の長期景気拡大期の日本

いざなぎ景気を超えて戦後2番目の長期景気拡大期 第2次安倍内閣が発足した2012年12月から「緩やかな景気回復基調」が続いています。高度成長期である1965年11月から1970年7月までの景気拡大期を「いざなぎ景気」と言います。 2012年12月から2017年9月まで景…

GROWINはNYダウ株価をAIで予想するサイト

GROWIN、NYダウの予想サイト 米国株投資がこの数年で活発化しています。日本株に比べるとまだまだマイナーな米国株投資ですが、確かな実績と、初心者でもETFを利用すれば銘柄選定に悩まずに済むという利点から、私の回りでも始める人が増えてきています。 基…

VIG、米国増配株式ETFで配当と値上がり益を得よう!

VIG、米国増配株式ETFの紹介です。米国ならではの連続増配銘柄を多数組み込んだETFです。配当利率はさほど高くないものの、値上がり益が見込めます。

アルトリアグループ【MO】は手堅い事業内容と配当が魅力

アルトリアグループはフィリップモリスの米国内会社です。世界最大級のタバコメーカーです。

米国会社四季報2017年秋冬版が発売されました

米国会社四季報2017年秋冬版が発売されました。 米国会社四季報が出ました。米国会社四季報と言いつつ、春と秋の実質2回発売になっています。なんやかんや、米国株投資家にとっては必携と言ってよいのではないでしょうか。 もっとも、新興企業を除いて…

楽天・バンガード・ファンドは投信投資家を総取りするか

楽天・バンガード・ファンドという黒船 楽天バンガードが発足しました。まず、バンガードの旗艦ETFであるVTIと日本人に人気のVTに相当する投信が最初にリリースされます。市場動向を的確にとらえた、戦略的なリリースですね。 おそらく、今後はS&P500対応のV…

学資保険を買うときに持っておきたい視点

保険はシンプル、掛け捨てが一番 日本人の保険好きはよく知られています。これは、もともと安全志向なのに加え、金利が低くて他に魅力的な金融商品があまりないことが理由にあります。しかし、この10年で日本の投資環境も大きく変わりました。 海外投資を…

損出しの意味とやり方・考え方

損だしの意味とやり方、考え方 株式取引における損出しのやり方・考え方を記事にします。 行政の区切りは年度です。つまり、3月〆の4月始まりです。これに対し、確定申告などの税の区切りは12月〆の1月始まりです。 配当金や株式取引で利益が出ている場…

つみたてNISAのおすすめ商品ベスト3

つみたてNISA対象の金融商品は120商品に上る見込み つみたてNISA対応の商品が明らかになりました。基準を設けて絞ったと言えども、120商品にも最終的には上りそうだということです。投資が趣味の人にとってはその選別も楽しい作業でしょう。 ただし、…

キャタピラー【CAT】世界最強の建機メーカー、増配23年!

キャタピラー社は建設、鉱業機械において北米市場を中心に圧倒的なシェアを持ちます。それは1925年の創業からであり、以来ずっと世界1位の座を守り続けている驚異的な企業です。

iFree S&P500インデックスの魅力

iFree S&P500インデックスとは iFree S&P500インデックスとは、大和投資信託系の投資信託です。その名の通り、米国市場におけるもっとも有名な指数の1つであるS&P500への円ベースでの連動を目指した商品です。 信託報酬は税抜きで0.22…

BHPビリトン【BHP】世界最大の鉱業会社!かつては配当8%超え

BHPビリトン【BHP】は世界最大の鉱業会社 BHPビリトンはADRでニューヨーク市場に上場している、オーストラリアの会社です。世界最大の鉱業会社として有名です。オーストラリア・メルボルンに本社があり、イギリス・ロンドンには副本社があります。 これは、…

テオ【THEO】の運用の特徴をまとめました。

テオ【THEO】の運用が非常に面白い テオ【THEO】に入金し、運用が始まりました。これがウェルスナビなどとはまた少し考え方が違い、結果として非常におもしろい運用であることがわかりましたのでここにご報告します。 ちなみに、たまたま円高傾向の時に入金…

2017年9月の配当

2017年9月の配当 さて、9月が終わり、配当が出そろいました。整理しておきます。今月もギリギリ10万円を超えるような状況になりました。今までインカムを底上げしていたPFFが無くなっていますので、なかなか10万円を超えるのがしんどくなってきて…

楽天・全米株式インデックス・ファンドの解説

楽天・全米株式インデックス・ファンドの登場 楽天・全米株式インデックス・ファンドが楽天・バンガード・ファンドシリーズとしてリリースされます。これが非常に良い商品ですので紹介します。 まず、楽天・全米株式インデックス・ファンドはVTIを円貨で買え…

人生100年時代構想会議と働き方改革

人生100年時代構想会議とは 衆院解散選挙に伴い吹き飛ぶ可能性もありますが、人生100年時代構想会議なるものが始まりました。政権がどこになろうとも、社会保障の見直しは喫緊の課題であることは間違いありません。 そこで、ちょっと取り上げてみたい…

ボーイング【BA】は世界最大の航空宇宙機器開発会社

ボーイング(BA)はジェット旅客機、軍用機、宇宙開発などを手掛けるアメリカを代表する会社の1つです。

200日移動平均線と米国株

200日移動平均線とは 移動平均線とは、ある期間の終値の平均を結んだ線です。たとえば、200日移動平均線ならば、200日間の終値を平均化し、200日目に点を打ちます。そしてまた1日たてば次の日のところに点を打ちます。 このようにある期間の終…

エクソンモービル【XOM】世界最大の民間石油会社!安定の増配銘柄

エクソンモービル【XOM】と石油業界の動き エクソンモービルは独占禁止法で解体されたスタンダードオイルにルーツを持つ、現在、世界最大の民間石油会社です。国営石油会社も含むと、石油会社は次のようなランキングになります。 世界石油生産量ランキング …

ニッセイ外国株式インデックスファンドと米国ETFのVTI

ニッセイ外国株式インデックスファンドは最も人気ある投信の1つ ニッセイ外国株式インデックスファンドはおよそ0.2%という投信にしては低い信託報酬とその分散性で人気があります。 データ | <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド…

インデックス投資では日々の満足度が高まらない!?

インデックス投資は誰でもできる投資の王道、だが インデックス投資とは指数に基づいた投資のことです。投信やETFで分散を効かせながら投資をするということです。ですので、個別株しかやらない、不動産しかやらない、という場合はインデックス投資ではない…

リート【REIT】選びのマクロ的視点

リート【REIT】とは リートとは、商業施設やオフィスビル、マンションなど様々な建造物に対しての出資を証券化したものです。資金の乏しい個人投資家にとって不動産は概して集中投資になりがちです。しかし、証券化という手法により分散投資を可能にしていま…