たぱぞうの米国株投資

米国株投資ブログ。某投資顧問のアドバイザー。メディア実績/日経マネー・ヴェリタス・CNBC・ザイなど

レイセオン【RTN】はミサイルで有名な軍事企業

レイセオン(RTN)はミサイルでダントツの世界一 レイセオン(RTN)はミサイルで世界トップの売り上げと技術を誇ります。よく知られたところでは、トマホークミサイルやパトリオットミサイルがあります。図抜けた軍事大国のアメリカならではの企業と言えるでし…

 ニッセイ・インデックスバランスファンド6資産均等についての考え

ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)とは バランスファンドと言えばかつては「高信託報酬」が代名詞のようなものでした。しかし、信託報酬が年々下がりつつある環境にあって、バランスファンドも例外ではありません。

米国REIT(リート)の考え方と使い方

米国REIT(リート)の役割 米国リートは不況時に株式以上に値下がりする傾向にあります。逆に言うと、不況時に株式以上に反発することがしばしばああります。少なくとも過去を見る限りはそうです。 また、株式投資家にとっては、債券・金・不動産(リート)…

20代から始める投資、自分の幅を広げるということ

20代から始める米国株主体の投資術 たぱぞうが20代のころは海外投資が一般的ではありませんでした。そのころに流行していたのは国内デイトレードでした。株式取引と言えばデイトレ、うねり取りという潮流でした。 その時に名を馳せたデイトレーダーで、今も…

ホーム・デポ【HD】は世界最大の住宅リフォーム用品小売企業

ホーム・デポ【HD】は最強のDIY小売企業 DIY(Do It Yourself)とは専門でない普通の家庭人が家まわりや庭などを修繕したり作ったりすることです。アメリカはDIYが非常に盛んです。 ホーム・デポ(HD)はそのDIY小売りの最大手です。 DIY好きのアメリカ人…

ブログ記事が剽窃された時の対応まとめ

ブログ記事がまるまる剽窃される お問い合わせ欄から「たぱぞうさん、記事が〇〇というサイトに剽窃されていますよ」と通報が入りました。 すると、驚いたことに弊ブログの記事をタイムリーに丸々そのまま掲載していました。しかも、私だけではなく、同じ米…

バークシャー・ハサウェイ【BRK.B】は「オマハの賢人」バフェット氏の会社

バークシャー・ハサウェイ【BRK.B】への投資はそのままバフェット氏への投資 言わずと知れた、世界最高の投資家の一人、ウォーレン・バフェット氏が会長兼CEOを務める会社です。バフェット氏の持ち株比率はおよそ18%、名実ともにバフェット氏の会社と言っ…

第2回米国株を語る会のご案内

第2回米国株を語る会 2018年5月19日(土)品川にて第2回米国株を語る会を開催します。 前回、「かたる会」と書いたら「カルタ会」のようで紛らわしい(笑)というもっともなご意見がありましたので漢字にしました。 前回は20名でしたが、あっとい…

ダウ連動CFD投資で1000万円が溶けそうです

ダウ連動CFDなどのCFD商品の功罪 CFDはレバレッジが利かせられられるために、うまく乗れれば「早くお金持ちになれる」という特徴があります。くりっく365なども名前はかわいいですが、クリック次第で天国や地獄へのエクスプレスといったところです。レバ…

米国株の暴落・調整への対応は3つ

米国株大暴落の過去を振り返る 1929年の米国株大暴落「ウォール街大暴落」 米国株大暴落1987年「ブラックマンデー」 米国株大暴落2008年「リーマンショック」とそれ以後 米国株の暴落、調整時にはどのように買い付けていくべきか 米国株の暴落・…

NYダウが2日で1150ドル下げた。

NYダウが2日で1150ドル下げる 2017年というまれに見る上昇相場が終わりました。2018年に入り、相場は調整相場入りした様相を呈しています。1月下旬~2月上旬の下げ、そして今回3月下旬の下げです。 いずれの場合もNYダウよりも日経平均のほう…

ETFまるわかり!徹底活用術2018

ETFまるわかり徹底活用術2018にご紹介いただきました 日本経済新聞社から「ETFまるわかり徹底活用術」というムック本が出ました。つみたてNISA説明会でお見掛けした方々が多く登場されています。私がお会いした方だけでも、以下の方が本書の中でコメントを寄…

GSKとNGGを全て売った話

GSKとNGGを売りました。 数年来に及ぶGSKとNGGとのお付き合いを終え、先日全株売却しました。米国株が良い、米国ETFが良い、ということを言いながらも自分のポートフォリオは2010年以後に作り上げた古いもので、どこかで手を入れたいと思っていたところ…

実質GDPの各国比較と株式投資

実質GDPの各国比較と株式投資 端的に国の豊かさを示す数字としてGDPがあります。このGDPには名目GDPと実質GDPがあります。名目GDPから物価変動を差し引いたものが実質GDPです。 ある国のGDPが100兆円だとします。翌年120兆円になったとします。名目GDP…